YAMAHA新製品「reface」第4弾動画公開! ここまでのまとめ。

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
yamahasynth.comにて、新製品シンセサイザー「reface」の発売前最終回となる動画が公開されました。



動画のタイトルは、「Your Sound. Any Place, Any Time」。あなたのサウンドをいつでもどこでも、ということで、コンパクトで持ち運びができるシンセだという期待が高まります。小さいサイズなので、電池駆動したり、スピーカー が搭載されていたりするのでしょうか。

今回、スクショしてみたカットはこちら。

0704_000
▲開封の儀式ですね!

0704_001
▲あぁ、やはりこれくらいのサイズ感。

0704_002
▲ミニ鍵盤決定!www

0704_003
▲ホワイトカラー。ツマミ?スライダー?

0704_004

0704_005
▲レッドカラー。ここにもスライダー、ダイヤル他何かしら操作子が。

今回の動画では、これまで使われていたカットに加え、

「…プラスチックなんだね、、あっ!重い…」
「音がリッチ。」
「革命的な製品だね。」
「ラップトップでも大きな音。」
「これ全部、この筐体に? すごい。」

などの発言が取れています。

あくまで予想の範囲ですが、ここまでで分かっていることをまとめると…。


・シンセサイザー
・ミニ鍵盤
・コンパクトだけど、音がいい(登場人物の発言から)
・音源のキーワードは「DX」「CS」「YC」「CP」
・複数モデル展開(色か仕様か)


といった感じ。

おおよそ、どんな製品か予想が出揃いましたが、さらに詳細な仕様が気になってきましたね。

Roland JD-Xaのようにフラッグシップモデルを再考する新製品ではない様ですが、このコンセプトだと、あらゆるキーボーディスト、またキーボーディストではないユーザーにも提案可能な製品となることが予想されます。

さぁ、そのすべては、7/8(水)に明らかになります!!

Social

Tweet