「JP-08」「JU-06」「JX-03」。Roland、80年代の名機を再体験できるBoutiqueシリーズ発表!

DJ DTM シンセサイザー トップページ1 新製品情報
「#1」のタグがついたティザー動画公開から半月。次の動画は公開されることなく、Roland Boutiqueの詳細がついに明らかになりました。

roland_boutipue_010

Roland Boutique(ブティーク)シリーズは、「JP-08」「JU-06」「JX-03」は、それぞれ「JUPITER-8」「JUNO-106」「JX-3P」という80年代のポリフォニックシンセの名機を復刻させた音源モジュール。
AIRAでもおなじみの最先端モデリング技術「ACBテクノロジー」を用いています。モデリングとは言いながらも、オリジナル機のパーツの動きを解析する技術で、サウンドはかなり本物に近くなっています。
コンパクトな音源モジュールタイプとなっており、MIDI端子も搭載していることから、旧来の機材との接続や音楽制作にも取り入れやすい仕様になっています。別売のミニ鍵盤キーボードと接続すれば、鍵盤付のシンセとしても演奏できます。取り回しの効く脱着式という魅力的なつくりになっています。

 
JP-08

Roland JP-08 Front
JP-08は、今や「伝説のシンセ」とも言われる、JUPITER-8をコンパクトサイズで再現。
JUPITER-8は、1981年に発売されたモンスターマシン。モノフォニックが主流の当時、8ボイス仕様という画期的なものでした。2つのVCOとPWMを駆使した分厚いストリングスサウンドが有名です。
JP-08は、そんなJUPITEER-8の主要なシンセ・パラメーター36個をパネル面に装備しています。また、オリジナルJUPITER-8にはない新規WAVE FORM、VCO RANGEの拡張によりオリジナルを超えるサウンド・メイキングも可能。

JP-08は、4ボイス仕様ですが、2台のJP-08をチェーン接続すれば、最大同時発音数を8音に倍増可能です。(3台接続すれば12音になります。)チェーン・モードでは、2台のモジュールを個別にエディットすることなく、マスター・モジュール1台のみでコントロールが可能。フィルターなど本体の操作子を多用するパフォーマンス時に機能を発揮します。

boutique_008
▲別売のキーボードユニット「K-25m」と組み合わせたところ。

【Roland/JP-08】
■発売日:2015年10月24日(土)
■価格:50,000+税

buy_now

 

 
JU-06

Roland JU-06 Front
JU-06は、1984年発売のシンセサイザーの入門機、JUNO-106を再構築。独特の粘りある音色とコーラスが人気を博した機種です。JUNO-106の23個のシンセ・パラメーターを装備。また、LFO Rateの可変範囲拡大や、HPFが連続可変へ変更となるなどのアップデートも行われており、オリジナル機を超える幅広い音づくりを実現しています。

こちらも、4ボイス仕様ですが、2台をチェーン接続すれば、最大同時発音数を8音に倍増可能です。チェーン・モードでは、2台のモジュールを個別にエディットすることなく、マスター・モジュール1台のみでコントロールが可能です。

boutique_004
▲別売の「K-25m」と組み合わせたところ。

【Roland/JU-06】
■発売日:2015年10月24日(土)
■価格:40,000+税

buy_now

 

 
JX-03

boutique_003

JX-03は、JX-3P本体と専用プログラマーPG-200によるサウンド・メイキングをコンパクトサイズで再現。JX-3Pは、ローエンドな機種ながら2DCOを装備した本格モデルでクロスモジュレーションも装備し幅広い音作りに定評があった機種です。JX-3Pは、専用プログラマーPG-200を使うことで、プリセット音色をボタン一つで瞬時に呼び出すことが可能になっていました。
JX-03は、PG-200 の24個の操作子を装備しており、当時のサウンド・メイキングを体験することができます。また、オリジナルには搭載されていなかった新規波形や、DCOの可変範囲が拡張されるなど、オリジナルを超えるサウンドが手に入ります。

こちらも、4ボイス仕様ですが、2台をチェーン接続すれば、最大同時発音数を8音に倍増可能です。チェーン・モードでは、2台のモジュールを個別にエディットすることなく、マスター・モジュール1台のみでコントロールが可能です。

Roland JX-03 w K-25 Stand
▲別売の「K-25m」と組み合わせたところ。

【Roland/JX-03】
■発売日:2015年10月24日(土)
■価格:40,000+税

buy_now

 

 
電池駆動可能・スピーカー内蔵

roland_boutipue_021

3モデル共通で電池駆動に対応。単3電池×4本で約6時間使用可能です。USBバス電源での駆動も可能です。
また、500mWミニ・スピーカーを搭載しており、電源を入れてすぐに演奏を楽しむことができます。

 
16ステップ・シーケンサー搭載。

roland_boutipue_000

3モデル共通で16ステップ・シーケンサーを搭載。フレーズ、ループの作成はもちろん、鍵盤がなくても音出しが可能です。
ちなみに、リボン・コントローラーは、サウンド・プレビューとしても機能します。

roland_boutipue_015
また、3モデル共通で、24bit/44.1kHzのオーディオ・インターフェースとしても機能。パッチ・データやシーケンス・フレーズ・データをPCへのバックアップすることも可能。

 
専用キーボードユニット「K-25m」



Boutiqueシリーズを装着可能な25鍵キーボード。JD-Xiと同じミニ鍵盤を採用しています。このミニ鍵盤は黒鍵に比較的高さを設けているので、ミニ鍵盤は苦手だ、という方にも弾きやすい仕様かと思います。

SONY DSC
▲本体との装着はケーブル1本で可能。

 


3段階にアングル調整可能です。

【Roland/K-25m】
■発売日:2015年10月24日(土)
■価格:13,000+税

buy_now

常に新しいものを提案するローランドの製品づくりのなかで、ミニ鍵盤で名機を忠実に再現することは、きわめて異例。この、Boutique各製品は、数量限定での生産、販売予定となっています。是非お早目にその手に納めて奏でてみてください!






【製品・パッケージ フォトギャラリー】
boutique_010

roland_boutipue_002

roland_boutipue_005

roland_boutipue_003

boutique_006

boutique_007

boutique_011

boutique_013

boutique_014

boutique_015

boutique_016

Social

Tweet