Aidientの8chマイクプリ、「ASP800」が販売開始!

DTM トップページ1 新製品情報
イギリスのプロ音響機器ブランドAidientの新製品「ASP800」がいよいよ国内でも販売開始となります。

asp800_front_straight-no_reflection_0

ASP800 は、Audient 社APS8024 コンソールのデザインを継承した8CH マイク・プリアンプです。新たに、画期的な倍音ジェネレーターを備えたレトロ・チャンネルを追加。うなるベースサウンドやスパークリングなボーカルを生み出します。2 チャンネルのJFET ディスクリートの楽器入力も見逃せません。生粋のAudient マイクプリは、もちろんClass A ディスクリート・デザイン、驚きのローノイズ&低歪みのパフォーマンスが約束されます。

asp800_rear_3qtrl_0

◆IRON-Magnetic Transformer Drive & HMX-MOSFET Drive

レトロ・チャンネルCH 1 & 2 に、60 年代のチューブデザインと羨望の70 年代のブリティッシュ・トランス
回路のエッセンスを注入しました。それらのレトロ機能が‘IRON’と‘HMX’です。
‘IRON’は、カスタムのブリティッシュ・トランスフォーマーを採用した回路で、ビンテージ・アナログ
卓のトランス・サチュレーションを再現します。さらに、‘HMX’は、非常に高いダイナミックレンジを
保ちながら、非対称歪みを加えられるようにハイボルテージMOSFET 回路を採用しました。中低域の
分厚く、存在感あるサチュレーションを加えてくれます。
これらの新たな機能をコントロールして、クリアなモダンからヴィンテージまで、幅広いサウンドを
収録時にコントロールできます。プラグインで弄らなくても、求める音が簡単に得られます。

◆118dB AD コンバーターを装備

ASP880 やiD22 同様、Burr Brown 社製AD コンバーターチップを搭載しました。本機は純粋なAD
コンバーターとしても、非常に高い性能を発揮します。デジタル出力には汎用性の高いオプティカル
出力を採用し、様々なオーディオ機器とのシームレスな接続が可能です。

【主な特徴】
●8 x ワールドクラスAudient 卓マイクプリ
●2 x レトロ・チャンネル 2 ステージ『カラー』サチュレーション- HMX & IRON
●2 x ディスクリート JFET 楽器入力
●118-dB Burr-Brown A-Dコンバーター
●バランス・アナログ・ラインアウト
●拡張用ADAT 出力
●ワードクロック入力

【Audient/ASP800】
■発売日:近日
■価格:105,000+税

buy_now

Social

Tweet