リーズナブルでありながら、より本格派へ。|AKG、C414 XLS直系モデル「C314」を発表!

DTM PA機器 トップページ1 新製品情報
Inter BEE 2015でも出品されていた、AKG 「C314」が正式発表されました。

c314 (1)

「C314」は、AKG を代表するマイクロホン「C414XLS」と同一のダイヤフラムを採用しながら、選りすぐった機能をバランスよくまとめたリーズナブルなモデル。原音の微細なニュアンスまでありのままに再現する極めてフラットな周波数特性を実現しています。指向性を4 段階から選択でき、状況に応じた精度の高い収音が可能です。

c314 (2)
▲指向性は、「カーディオイド」「スーパーカーディオイド」「無指向性」「双指向性」の4段階。

すでに発売されている「C214」では、C414XL2と同等のダイアフラムを使用していますが、厳密には同一ではありません。それに対し、「C314」では、同一のダイアフラムを使用し、音質が飛躍的に向上しています。AKG特有の煌びやかな感じがあり、高域の自然な伸びが得られます。

c314 (3)
▲ダイアフラムは上位モデル「C414XLS」と同一。

C314

「C314」は、「C414XLS」と「C214」にの間に位置するモデルですが、リーズナブルでありながらより本格派に近づいている新モデルです。

【AKG/C314】
■発売日:2015年12月24日(木)
■価格 :65,800円+税

buy_now

Social

Tweet