PreSonus、オーディオインターフェースのフラッグシップモデル「Studio 192」を発表!

DTM トップページ1 新製品情報
PreSonusのオーディオ・インターフェイスStudio 192がいよいよ登場です。

studio_192-built_to_create

USB 3.0、24Bit 192kHz Burr-Brown製コンバーター、26x32チャンネル、リモート・コントロール可能なXMAXプリアンプ、Fat Channel用DSP、ゼロレイテンシー・モニター・ミキシング、内蔵トークバック、Studio Oneとのシームレスな統合などなど、フラッグシップモデルにふさわしい必要なものを全て備えたハイスペックインターフェイスです。

【特徴】
●超低レイテンシー、24-bit/192 kHz のUSB 3.0 オーディオ・インターフェース(USB 2.0 に下位互換)
●最大26 入力および32 出力を48kHz で同時ストリーム — または192 kHz 時で8 入力14 出力が可能
●Burr-Brown 製コンバーターの118dB デジタル変換による完璧なアナログ・シグナル・パス
●内蔵DSP によるStudioLive™ Fat Channel プロセッシングでゼロレイテンシー・モニタリング *1
●Studio One® でXMAX™ プリアンプのリモート・コントロール、ゼロレイテンシー・モニター・ミックスを作成 *2
●フロント・パネル、UC Surface からアクセス可能なモノ、ディム、ミュート、レベル・コントロール、内蔵トークバック・マイク
●リモート・コントロール機能搭載のDigiMax DP88 アンプ・コンバーターを追加してI/O を拡張可能
●革新的なPreSonus のデジタル・オーディオ・ワークステーションStudio One® Artist のライセンス付属
*1 全てのアナログ及びADAT11-18(11-14@96 kHz)入力
*2 サードパーティ製DAW では、PreSonus の先進的ソフトウェアUC Surface を使用して、スピーカー・スイッチングやMIDI 経由のStudio 192 プリアンプのリモート・コントロールを使用してゼロレイテンシー・ミックスを作成可能

studio192_rear

さらに、デジタル・コントロールによるXMAXアナログ・プリアンプと最大96kHzの比類ないA/D D/Aコンバートを提供し、Studio 192およびオーディオ・インターフェースの拡張I/Oとしても機能するDigiMax DP88も同時リリースいたします。国内限定でStudio 192とDigiMax DP88をバンドルした16ch RECモデルと、Studio 192とDigiMax DP88 2機をバンドルした24ch RECモデルも展開予定です。

【PreSonus/Studio 192】
■発売日:2016年2月24日(水)
■価格 :101,667円+税

buy_now

Social

Tweet