定番の Loop Station RC-505が 「Ver2.0」に!

DJ Frankfurt Musikmesse 2016 サポート情報
世界中のビートボクサーやシンガー、クラブ系アーティストなどのループ・パフォーマーにとって定番となっているRC-505 Loop Stationが「Ver2.0」にバージョンアップしました。

rc505 (1)

最前線で活躍しているミュージシャン達のリクエストを元にアップデート。INPUT/TRACK FX はそれぞれ同時複数使用できるようになり、新規エフェクトも追加されています。フットスイッチからコントロールできる機能も大幅に拡張され、手元での操作に制限があったギタリストやキーボーディストなど様々な楽器によるパフォーマンスにも十分に対応できるようになりました。

Version 2.0 追加機能
・INPUT/TRACK FX は、それぞれ最大で同時に3 基ずつ使用可能。
・Ring Modulator, Slow Gear, Pitch Bend など多数の新規エフェクトを追加。
付点音符、三連符などのテンポ設定を含む、既存エフェクトへのパラメーター追加。
・ギタリストやキーボーディストなどの楽器奏者向けに、足元でコントロール可能なパラメーターを拡充。
・フロント・パネル、外部フットスイッチ、エクスプレッション・ペダル、MIDI へのアサイン数最大8 から16 へ増加。
・ヘッドホンでのトラック・モニターやループ・レコーディングのクオンタイズ機能など、フレーズ・メモリーの機能を強化。
・ループ・インジケーターのステータス設定など、システム設定の追加。

rc505 (2)

【RC-505の特徴】
・ビートボクサーやシンガー、クラブ系アーティストが手元でプレイできるテーブルトップ・タイプのループ・ステーション。
・5 つのステレオ・ループ・トラックにはそれぞれ専用の独立フェーダーとコントロール・ボタンを装備。
・INPUT/TRACK FX には、DJ/サンプラー・スタイルのエフェクトを含む多彩なエフェクトを搭載。
・独立再生モードとテンポ同期設定により、トラックを自由に組み合わせた高度なパフォーマンスが可能。
・5 トラックのループ・フレーズ、使用エフェクト、再生設定を、99 のメモリに保存可能。
・変拍子を含む、合計85 のリズム・パータンを内蔵。
・MIDI コントローラーや別売フットスイッチ、エクスプレッション・ペダルによる外部コントロールが可能。
・USB 経由でDAW からのWAV インポート/エクスポートを実現。
・ファンタム電源対応のXLR マイク端子、モノ/ステレオ両対応の楽器用インプット端子、ステレオAUX IN を装備。

メーカーサイトよりシステムのバージョンアップ(ダウンロード)が可能です。

【BOSS/RC-505】
■発売中

buy_now

Social

Tweet