ドワンゴと共同開発|TASCAMがニコ生のために本気で作った家庭用ネット放送機器「MiNiSTUDIO」を発表!

DTM トップページ1 トップページ4 ニコニコ 新製品情報 音楽配信機材
TASCAMから「ニコ生」などインターネット生放送に最適な「MiNiSTUDIO」シリーズが発表されました。

US-32_p_user
▲MiNiSTUDIO PERSONAL US-32

US-42_p_user
▲MiNiSTUDIO CREATOR US-42

プロ音響機器ブランドTASCAMが手がける「シンプル&かんたん操作」が特徴で難しい接続やセッティングを必要とせず初めての方でも気軽に楽しめる家庭用放送機器です。
しかも、ニコニコ生放送を主宰する株式会社ドワンゴと共同開発ということで、配信を行ううえで「あったらいいな」が満載です。

今回発表となったのは、「MiNiSTUDIO PERSONAL(パーソナル)」「MiNiSTUDIO CREATOR(クリエーター)」の2モデル。まずは、共通の特徴を見ていきましょう。

 
「ポン出し」ができるPON機能。

ministudio (9)
(↑上記画像は試作機でニコニコのロゴがまだ入っていませんが、製品には印字されています)

インターネット生放送では、配信主が声を変えて遊んだり、雑談の途中で効果音を鳴らして、リスナーを楽しませることがあります。
「MiNiSTUDIO」では、効果音を鳴らすためのボタンを3つ装備。専用ソフトを通して、MP3/WAV形式のお好きな音声を割り当てることも可能です。
男声、女性、ラジオボイスなど声を変えるボイスエフェクトのほか、「4バンドEQ」「コンプレッサー」「リバーブ」も搭載し、弾き語りなどの生放送にも重宝します。
(iOSデバイス接続時はPON機能が使えませんので、ここは注意が必要です。コンピューターを使って生放送するときは問題ありません。)

US-32_US-42_m_15_settings-panel
▲エフェクトの設定は専用ソフトで変更可能。簡単にセッティングできるEASYモードと、高度な(細かな)セッティングができるEXPERTモードを用意。

 
「外配信」にも対応のモバイル設計

ministudio_outdoor

本体が軽量コンパクトなだけでなく、市販のカメラ用ストラップを取付可能なストラップホールも装備しているので、「MiNiSTUDIO」を首からぶら下げることができます。コンピューターとの接続はもちろん、iPhoneとの接続にも対応しているので、イベントの生中継など屋外での配信にも対応します。iOSデバイスとの接続には、AppleのLightningアダプターが必要で、別途モバイルバッテリーなどで電源供給が必要です。

 
「PERSONAL」「CREATOR」の2モデル展開

ministudio (6)
▲「MiNiSTUDIO PERSONAL(US-32)」(左)と「MiNiSTUDIO CREATOR(US-42)」(右)。

「MiNiSTUDIO PERSONAL(US-32)」は、個人配信に最適なモデル。本体に内蔵マイクも搭載しているので、マイクを別途使わずとも配信が可能な非常にシンプルなモデルです。

ministudio (4)
▲入力は1ch。弾き語りはできませんが、歌ってみたの制作やカラオケキャスには対応します。

「MiNiSTUDIO CREATOR(US-42)」は、対談形式の配信や弾き語り配信など、複数のチャンネル(2CH)を使う場合に最適なモデルです。

ministudio (17)
▲上位モデル「MiNiSTUDIO CREATOR」では、インプット端子を2つ装備。マイクやギター、電子楽器などを2ch分接続できます。両モデルとも+48Vファントム電源の供給が可能なバランス入力対応XLR/TRS入力端子です。

ministudio (13)
▲外部入力端子。iPhone等を接続し、カラオケやBGMを流したりできます。「BROADCAST」から「CREATOR」にスイッチを切り替えると、高音質録音が可能となり音楽制作にも対応。「CREATOR」は、2基のHDDA(High Definition Discrete Architecture)マイクプリアンプ搭載。

ministudio_broad
▲「MiNiSTUDIO CREATOR」の接続イメージ。

+48Vファントム電源の供給が可能なバランス入力対応XLR/TRS入力端子

【仕様】
ministudio_out
ministudio_spec

一般的に、オーディオインターフェース(ステミキ)を使って配信を行いますが、ここまで入門者にも優しく、ニコ生(放送)のことを考えて作られた機器は今までなかなかありませんでした!

「機械はムズかしくて苦手だけど、生放送配信をかんたんに気軽にはじめたい!」という方にうってつけの、TASCAM「MiNiSTUDIO」シリーズの登場です!

【TASCAM/MiNiSTUDIO】
■発売日:2016年6月上旬→2016年8月上旬に延期となりました。
■価格:
MiNiSTUDIO PERSONAL US-42:16,200+税
MiNiSTUDIO CREATOR US-32:11,700+税

buy_now

●お問い合わせフォーム




メーカーサイト

Social

Tweet