新規格 USB Type-Cを搭載!|M-AUDIO、オーディオインターフェース「M-Track 2X2」「M-Track 2X2M」を発表!

DTM トップページ1 新製品情報
NAMM SHOW 2016でも出品されていた「M-Track 2X2」「M-Track 2X2M」がM-AUDIOから発表されました。

MIUE_M-Track2x2_Angle_1200x750_00
▲M-Track 2X2

MIUF_M-Track2x2M_Angle_1200x750_00
▲M-Track 2X2M

どちらも、24bit/192kHz対応2チャンネルUSBのオーディオインターフェイスですが、
最大の特徴は、USB-C端子を搭載している点です。

mtrack2x2 (5)

あたらしいMacBookに搭載されており、話題になりつつある「USB-C」は、USB3.0の約2倍のデータ転送速度を持っていると言われます。

結果、オーディオインターフェースにおいては、これまで以上にレーテンシーを気にすることなく、演奏やレコーディングが可能です。

mtrack2x2 (7)
▲付属するUSB-Cケーブル。コネクターがより小さくなり、どちらの向きからも挿せる。

また「USB-C」は下位互換性があり、「M-Track 2X2」「M-Track 2X2M」には、通常のUSB-A端子用の変換ケーブルも付属していますので、USB-C 端子のないコンピューターでも問題なく接続可能です。

mtrack2x2 (1)
▲USB-AとUSB-Cのケーブルも付属。


「M-Track 2X2」「M-Track 2X2M」の違いですが、「M-Track 2X2M」は、コンボ入力端子が2つで、MIDI端子も装備しているのに対し、「M-Track 2X2」は、コンボ入力端子が1つ、ライン入力端子が1つ、MIDI端子は装備しておらず、シンプルな設計です。

MIUF_M-Track2x2M_Rear_1200x750
▲M-Track 2X2M リアパネル

MIUE_M-Track2x2_Rear_1200x750
▲M-Track 2X2 リアパネル

主にボーカルやギターのレコーディングが中心の場合、「M-Track 2X2」がおすすめで、総合的な音楽制作の場合、「M-Track 2X2M」がおすすめです。

今後、普及が期待される「USB-C」端子を搭載したオーディオインターフェース「M-Track 2X2」「M-Track 2X2M」の登場です。


【M-AUDIO / M-Track 2X2】
■発売日:2016年7月23日(土)
■価格 :10,000+税

buy_now


【M-AUDIO / M-Track 2X2M】
■発売日:2016年7月23日(土)
■価格 :13,703円+税

buy_now



【関連記事】
AKAI、M-Audio、ION、Numarkから続々新製品!|NAMM2016・ブースレポート - In Music -

Social

Tweet