☆はじめてのDTM☆

DTM 特集
皆さんこんにちは。御茶ノ水本店デジタルフロアの品川です。

今回私がご紹介するのは、、音をパソコンに入出力する為に必要な【オーディオインターフェイス】です!

音楽制作をはじめるのに、今や確実に使用するといっていいほどの重要アイテム!!
とはいっても、【オーディオインターフェイス】ってどれを選べばいいか分かりませんよね。。

そこで!前回ご案内した【はじめてのシンセサイザー】と同様に私のオススメの3機種をご紹介いたします!

steinberg  / UR12


steinberg_ur12a_2
Class-A ディスクリートマイクプリアンプ「D-PRE」を搭載した、2IN/2OUTのオーディオインターフェイス。24-bit/192kHz 対応で、高音質設計になっているので、奥行きのあるサウンドが再生できます。

iPadにも対応。コンパクトな上に持ち運びも楽です。iPad対応のマルチタッチDAWの「Cubasis LE ダウンロードバンドル」も付属しているので、手軽に制作をはじめられます。

コンデンサーマイクや、エレキギター / エレキベースを接続し、どこでもすぐに曲作りができる優れもの。USBバスパワーと5V DC端子を搭載していて、電源供給の方法が選べます。iPadと使用する際にも安定した電力で、音楽制作が可能!これで、場所も選ばず思いついたままに作曲できます。

ur1201

価格も10,800円と手ごろなので、ちょっと始めてみたい方も、始めるのに不安に感じている方も安心して導入できるのが、この【steinberg  / UR12】です。

ただし、、ステレオ入力が出来ないのでシンセサイザーなどのステレオ接続をしたい方にはオススメできません。

マイク、ギター or マイク、ベースの入力をするなら、簡易的で安心できるこちらのオーディオインターフェイスがオススメです。

>>steinberg UR12の詳細/ご購入はこちらから


では、次のオーディオインターフェースをご紹介したいと思います。


TASCAM / US2×2 SC


us-2x2_sc
Ultra-HDDAマイクプリアンプを搭載。こちらのマイクプリアンプは、放送業界で使われる業務用レコーダーでも採用されている優れもの!キーボードなどライン出力機器の直接入力もできるので、高音質なレコーディングが行えます。

48Vのファンタム電源を供給でき、電源供給が必要なコンデンサーマイクにも対応。もちろん、ステレオ入力対応しているので、シンセサイザーなどの接続に対応しています。

US2×2

また、本体をPCに接続しなくてもドライバーのインストールが可能なので、簡単にインストールの作業が出来ます。Macをお使いの方でしたら、ドライバーをインストールせずに使うことが可能!ただ、インストールしておいたほうが便利なので、していただくことをオススメします。

また、US2×2 SCは「SONAR X3 LE」と「Cubase LE 8」という2種類のDAWソフトウェアを同梱しているので仕様に応じて選べるのも特徴です。

電源はUSBバスパワーなので、電源供給はPCと連動。別売のアダプターを使用することもできます。

ヘッドホンは1系統の出力で、ヘッドホンだけのボリューム調整が可能。手元でボリューム調整が出来るのはありがたいです☆

他2つの機種には無いところとしては、ボディの角度です!!

us-2x2_w_angle

この、ボディの角度が絶妙に使いやすい!!平たいタイプと比べると、ジャックを抜くときに圧倒的に抜きやすいんです。抜きやすいことによってボディへも負担もないですし、どこにおいてもストレスフリーです☆結構抜いたりさしたりするときがストレスだったりするんですよねぇ~(笑

ステレオ入力で、簡易的にDTMを始めたい方には【TASCAM / US2×2 SC】がおすすめ!


では、次のオーディオインターフェースをご紹介したいと思います。

ROLAND / DUO-CAPTURE EX


roland_ua22c

こちらの商品も、TASCAMの「US2×2 SC」と同様で、2IN/2OUT ステレオ入力が可能のオーディオインターフェイスです。

最大の特徴は、USBバスパワー、乾電池、ACアダプターの3電源方式を採用している点です。USBバスパワーが不足しがちなモバイル環境での安定動作や、iPadを使ったハイ・クオリティなレコーディング・システムを実現します。しかも、乾電池駆動時にもファンタム電源の供給をはじめとしたすべての機能が利用可能なので、どんな状況でも対応できます。

ボディも頑丈に作られているので、自宅でも、野外でも、ライブ中でも、時と場所を選ばず音楽作成が可能です。しかも、このボディはノイズの影響を抑えてくれるので、クリアなレコーディングができます。

UA-22

本格的な音楽制作から、iPadを使ったモバイル・レコーディング、インターネット配信など、さまざまなシチュエーションで活躍してくれるのも嬉しいポイント!Apple Camera Connection Kitを使用すれば、iPadを使って本格的なボーカル・レコーディングやギター演奏を行ったり、MIDI対応アプリをMIDIキーボードで演奏するなど、iPadをレコーダーやエフェクター、楽器として活用することが可能になります。

様々なシチュレーションで音楽制作を行いたい方には、こちらの【ROLAND / DUO-CAPTURE EX】がオススメです☆


>>ROLAND DUO-CAPTURE EXの詳細/ご購入はこちらから


以上が、私のオススメする【オーディオインターフェイス】です。
是非ご参考になれば♪

この記事を書いた人

品川 弥矢
御茶ノ水本店デジタルフロア専任スタッフ。 持ち前の笑顔を武器に、日々ファンを増やしている。 趣味は音楽鑑賞(JAZZ・SOUL・R&B etc) トランペット奏者として活動していた経験があり。 初めて楽器を購入したい貴方に合った機材をご提供いたします。

Social

Tweet