☆はじめてのDTM~その2~☆

DTM 店頭スタッフがご案内!
みなさんこんにちは!
御茶ノ水本店デジタル担当の品川です(^∀^)

前々回に【はじめてのDTM】ということで、オーディオインターフェイスについて話させて頂きました。

DTM
※前々回『☆はじめてのDTM☆』の記事はこちらから!

今回は、【MDIキーボード】についてお話したいと思います。

DTMで音楽制作をはじめるのに欠かせないのが【MIDIキーボード】

では、何故欠かせないのでしょうか?!

キーボード弾けないし、いらないんじゃない?と言う声も多く頂きます。確かに、打ち込みはマウス一つでできます。

が!!!!

非常に非効率なのです!!

マウスでカチカチ地道に打ち込むより、キーボードを使って打ち込むことで、楽曲制作の作業時間がマウス操作の3~5倍のスピードで出来ると言われています!!

効率が良くなるなら、早速使った方がいいです!!


そもそもMIDIキーボードって何?という方に、、

MIDIキーボードとは【「MIDI」の情報を作曲ソフトに打ち込みするためのコントローラー】です。

ノートパソコンもキーボード下のタッチパッドを使って操作するより、外付けのマウスを使った方が効率いいですよね?

それと同じで、MIDIキーボードは効率的に作業する際の必需品となっているのです。

ちなみに、、MIDIキーボードは、データを入力するための専用機材で【音源が搭載されていない】ので、単体で音を出したりすることは出来ませんが、価格が比較的リーズナブルなので、オーディオインターフェイスと一緒に揃えてしまったほうが、何かと便利になります!

今回もオススメの2機種をご紹介いたしますので、是非ご覧下さい(^∀^)♪

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

KORG microKEY2(25.37.49.61)

MIDIKEY2

こちらの機種はミニキーボードと呼ばれる種類になっております。

その名の通り、鍵盤はミニです!

どれくらいミニかというと、

IMG_7508

後でご紹介する ROLAND A-49とmicroKEY2-49でサイズを比較してみました。

IMG_7509

この鍵盤なら、置く場所もとりませんし、持ち運びも簡単に出来ます。

そして何より シンプル!!

MIDIキーボードは鍵盤演奏が出来なくでも、ボタン一つで操作も出来ますし、ドラムの打ち込みもラクラク♪

しかも、この大きさなら鍵盤演奏するというより、打ち込みをされる方がご購入いただくケースが多いです!

25鍵盤のラインナップから、61鍵盤まで用途に応じて鍵盤数が選べるので、使いやすいMIDIキーボードです。

microKEYはUSBバス・パワー駆動なので、Mac / WindowsとUSBケーブル1本で接続可能。ドライバーのインストールも不要で、コンピューターと接続すればすぐに演奏を開始できます。

iPhoneとの接続にも対応しているので、簡易的に音楽制作も始められます。

37 / 49 / 61鍵モデルには、ダンパー・ペダル接続用のアサイナブル・スイッチ端子を搭載。25鍵モデルでは、サスティン・ボタンによってダンパー機能が使えます。

シンプルでコンパクトなMIDIキーボードをお探しの方におすすめです☆


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ROLAND A-49/A-88

MIDIKEY1

MIDIKEY3

MIDIKEY4

先程のKORG microKEYとは違い、49鍵盤と88鍵盤の2タイプのラインナップ。

49鍵盤に関しては、黒or白のカラーバリエーションがございます。

鍵盤タッチも、本格的なシンセ鍵盤を使用しているので、シンセサイザーを演奏しているかのような弾き心地です。

2つのボタン、2つのノブなどで、音源を自在にコントロールすることができます。

ピッチベンドや、オクターブ切り替えスイッチがついているので、簡易的に操作が出来ます。

連打やグリッサンドをしたときの反応にも優れていて、幅広い演奏が楽しめます。

また、Ableton Live Liteのライセンスを付属しているので、新鮮かつ簡単な方法で独自の曲を録音、制作、演奏できます。

そして、USBバスパワー駆動に対応し、モバイル環境にも最適です。また、Windows/Macはもちろん、Apple Camera Connection Kitを利用することでiPadとの接続にも対応。

USB入力のみならず、背面にはMIDI出力端子とホールド・ペダル、エクスプレッション・ペダル入力を装備していまます。

ROLAND独自のライブ・パフォーマンスで活躍するD-BEAMコントローラーを搭載。これによって、ライブパフォーマンスとして活用も可能です。

演奏感を追求した高性能鍵盤は、キー・ストロークの垂直方向のねじれや左右のブレの除去、キー・ノイズを低減することで安定した演奏を支える鍵盤構造を採用。

鍵盤楽器で最も重要な、優れた鍵盤タッチや演奏フィーリングを再現できます。

88鍵盤では、アイボリー・フィールG鍵盤を使用しているので、ピアノタッチに近い形で、MIDIキーボードの使用か可能です。

シンセサイザー・ピアノの鍵盤タッチに近いMIDIキーボードをお探しの方におすすめです☆


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

いかがでしたでしょうか。

今回は、種類の近い2種類をご紹介しましたが、まだまだいろんな種類のMIDIキーボードがございます。

また次回にでも紹介しますので、お楽しみしてください(^∀^)♪

この記事を書いた人

品川 弥矢
御茶ノ水本店デジタルフロア専任スタッフ。 持ち前の笑顔を武器に、日々ファンを増やしている。 趣味は音楽鑑賞(JAZZ・SOUL・R&B etc) トランペット奏者として活動していた経験があり。 初めて楽器を購入したい貴方に合った機材をご提供いたします。

Social

Tweet