MADE IN JAPANの隠れた名器、KORG PE-1000

シンセサイザー ヴィンテージシンセフォトギャラリー 店頭スタッフがご案内!

お世話になっております。渋谷店 冨山でございます。
本日は国産MADE IN JAPANの隠れた名器、KORG PE-1000 をご紹介させていただきます。

420429 B

【中古】KORG PE-1000 コルグ【S/N 770503】【渋谷店】

ご注文、お問い合わせはこちらからどうぞ


1976年発売開始の ポリフォニック・アンサンブル・オーケストラ、PE-1000です。76年製と言うことは、40年前のモデルと言うことですね。私と同じ40歳になります。

60鍵搭載。7プリセットにプラスしてアナログシンセのようにエディット可能。MINIKORGタイプのフィルター(トラベラー?)を搭載しております。

こちら、特筆すべきはなんと60音ポリ。
当時のアナログシンセと言えばモノフォニック、つまり1音のみしか発音が出来ないものが多いのですが、
このモデルはエディット可能なシンセ部が何と60音ポリ、全鍵盤にて発音可能となっております。


下記、メーカーサイトの記述です。
「クラビネット、ハープシコード、ピアノ、エレピなど7種類をプリセットし、さらにコントロール・ボタンを押し、各つまみを操作すると、シタール、ハープなどのサウンドを自由に合成できた。この楽器は実はパネルを開けてアコースティック・ピアノのように1音毎にチューニングできたので、各オシレーター間に微妙なピッチのズレを生じさせより豊かなサウンドを得る、という裏技もあった。

PE-1000は試作1号機にも搭載していたコルグ独自のトラベラー機能を搭載し、プリセット・プログラムをリアルタイムに加工することが可能。」


そう、更に特筆すべきことがもう一つ!
一音ごとにチューニングが可能なんです!!!

Exif_JPEG_PICTURE

こちら本体の前面パネル、KORGロゴの部分が取り外しできるようになっております。

Exif_JPEG_PICTURE

このパネルを外すと、中へアクセスできます。

Exif_JPEG_PICTURE

中をのぞきますと、白い何かが見えてきました!

Exif_JPEG_PICTURE

ずらっと並んでおります。つまみが60個!!!

Exif_JPEG_PICTURE

こちらをドライバーでまわすことで、各鍵盤ごとのチューニングができるのです。

ピアノの調律と同じく、平均律やストレッチチューニングも可能なのです。

す、すごい!!

実は、KORG KRONOSなど、KORGの現行モデルでもこの機能は引き継がれており、エディットメニューから各鍵盤ごとのチューニングが可能になっております。

このPE-1000以降、ずっと引き継がれてきた拘りなのでしょう。

40年前のモデルながら自分の好みの調律が可能、驚きの機能を備えたこの拘りの逸品!!日本人の職人魂を感じすにはいられません!

このモデル、今なら渋谷店に展示中です。
ぜひ、実際の楽器を店頭にてお試しくださいませ。

詳細な画像はこちらからどうぞ。
ご注文、お問い合わせはこちらからどうぞ

この記事を書いた人

冨山 大助
横浜店リユースマネージャー兼デジタル部門担当。入社以来約20年、デジタル機器一筋で販売/仕入に従事、シンセサイザー、DAW/レコーディング機器、PA機器、DJなど、新旧の機材に精通。ヴィンテージ楽器の販売/買取にも力を入れている。6年間勤めた渋谷店から離れ、2017年7月より古巣である横浜店勤務となりました!改めましてよろしくお願いいたします。

Social

Tweet