出力端子がより充実|IK multimedia、「iRig HD 2」を発表!

DTM トップページ1 新製品情報
IK multimediaから「iRig HD 2」が発表されました。

iRigHD2_dx_tfx-vol

「iRig HD 2」 は、iPhone、iPad、iPod touch そしてMac/PC でお使いいただけるギター / ベース用デジタル・オーディオ・インターフェース、iRig HD の後継機種です。

ポケット・サイズながらも24 bit/96kHz 対応の高品位なA/D コンバーターを搭載した基本スペックはそのままに、モニター音量も調節可能なヘッドフォン出力端子、アンプ接続用の1/4 インチ標準アウト端子、エフェクト / ドライ・サウンドを切替可能なFX / THRU スイッチなど、数々の新しい機能を搭載し、生まれ変わりました。AmpliTube のフルバージョンも付属します。

irighd2_points_2_jp


24-bit/96kHzの高解像度A/D変換でクリアなサウンド
iRig HD 2は、ノイズやクロストークの影響を受けない、最高96kHzのサンプル・レートにも対応した、高品位な24bit A/Dコンバーターを搭載しています。クリスタルのようにクリアなサウンド・クォリティでギターやベース、シンセサイザーなどライン・レベルの音声を、iPhone、iPad、iPod touchなどのiOSデバイスや、Mac/PCコンピュータに入力することができるのです。高品位なプリアンプを搭載したiRig HD2では、入力されるサウンドに余計な色づけなどがされません。モデルの違い、ピックアップや弦の違いなど、ギターが本来持っているサウンドの微妙なニュアンスの違いまでも、余すところなく、クリアに捉えることができるのです。

ヘッドフォン端子を装備し、iPhone 7にも最適
iRig HD 2は、モニター音量を調節可能な1/8インチ(3.5mm)のヘッドフォン出力端子を装備しています。練習やリハーサル、レコーディングのモニタリングで便利にお使いいただけることでしょう。またヘッドフォン端子が廃止された最新のiPhone 7でも、ギター / ベースのサウンドをヘッドフォンでモニターしたり、外部PAシステムに出力したりできるのです。

irighd2_headphone_0U6A3177_iph7

FX / THRU切替スイッチも備えたアンプ接続用出力端子
iRig HD 2には、新しくアンプ接続用出力端子も装備されました。FX / THRU切替スイッチも装備されており、AmpliTubeアプリなどで処理されたエフェクト・サウンドとドライなバイパス・サウンドを切替えて演奏することが可能です。ご自宅での練習や、ステージ、スタジオなど、時と場合によって、自由にセットアップを切り替えることが可能なのです。

「FX」の設定では、iRig HD 2に接続したiOSデバイスやMac/PCコンピュータ側で動作するアプリやソフトウェアでエフェクト処理されたサウンドが出力されます。「THRU」の設定では、iRig HD 2に接続されたギター / ベースのサウンドはそのままドライなサウンドとして出力されます。例えば、iOSモバイル・デバイスをチューナーやレコーダーとして使用し、エフェクトは、物理的に接続したストンプ・エフェクトやアンプで処理をする、などという使い方が可能です。

フルバージョンのAmpliTubeが付属
iRig HD 2には、AmpliTube for iOS、AmpliTube 4 for Mac/PCなど、人気No. 1ギター・エフェクト&アンプ・モデリング・アプリ / ソフトウェア、AmpliTubeのフルバージョンのダウンロード版が付属しています。ご購入後、箱から出して、すぐにお使いいただけるのです。

Mac/PC用としてはAmpliTube 4 for Mac/PC(税込 17,280円相当)、iOS用ではAmpliTube for iOSフルバージョン(iPhone / iPad)*(税込 2,400円相当)が付属します。

*Apple App Storeより無償ダウンロード可能なAmpliTube FREE for iPhone / iPadの機能制限解除により、フルバージョンの機能がご利用いただけます。


【IK multimedia/iRig HD 2】
■発売日:2016年10月中旬予定
■価格 :12,500+税


buy_now

Social

Tweet