インターネット生放送の名器復活!?|Roland、「UA-4FXⅡ」を発表!

DTM トップページ1 トップページ4 新製品情報
Rolandのオーディオインターフェース「UA-4FX」。

ua-4fx_cw_top_gal
▲UA-4FX(現在は生産完了)

現行当時、「UA-25」が大ヒットを飛ばす中、プラグインパワー対応でPC用のマイク(ミニ・タイプ)の接続ができたり、エフェクトが内蔵されていたことから、インターネット生放送で重宝され、廃盤となったあとも探し回る方が多かった機種です。

今となっては、代わりとなる機種も各社からリリースされていますが、「UA-4FX」の名を継承する新製品がRolandから発表されました。その名も「UA-4FXⅡ」です。

ua4fx2
▲UA-4FXII

インターネットネット配信に最適なループ・バック対応。オート・レベル機能を搭載し、様々なソースを聞きやすい音量に自動調整して配信できます。LOOP‒BACKスイッチは、インジケーターつきでトップパネルに装備しています。

また、声のフォルマントやピッチ(高さ)を変えて、まったく違うキャラクターにすることができます。エフェクトつまみを左に回すと低音で太い声に、右に回すと高音で細い声になります。

ua4fx2_3

XLR端子、標準ジャックを搭載し、ギターやマイクの接続が可能。ヘッドセットも使用可能です。

ボーカル用に音をはっきりさせるエンハンサー、2人で歌っているような音色にするコーラス、残響をつけてダイナミックな広がりを持たせるリバーブを用意されています。本格的なボーカル録音はもちろん、ネット上のカラオケに合わせて楽しむこともできます。

ua4fx2_4

エレクトリック・ギターに不可欠なギター・アンプ・シミュレーター、ファットで温かなサウンドでリスニングできる真空管アンプ・シミュレーターも搭載し、ギタリストに嬉しい設計です。

ua4fx2_2

【Roland/UA-4FXII】
■発売日:2016年12月15日(木)
■価格 :18,500+税

buy_now



●問い合わせはこちら。「DTMersを見た」と書いていただけるとスムーズです。

ua-4fx2_gal_02

Social

Tweet