We Love CASIO!!カシオのレアキーボードを紹介します!

シンセサイザー ヴィンテージシンセフォトギャラリー 店頭スタッフがご案内!
お世話になります。渋谷店 リユースマネージャーの冨山でございます。

いつもはVINTAGEシンセを中心にご紹介しておりますが、本日はちょっと番外編。
国産ブランド、CASIOの名器をご紹介します。そう、実はCASIO、素晴らしい名器を数多く作っております。

まずはこちら。
CASIO / CASIOTONE 701

CASIOが電子楽器を発売開始したのが1980年。その頃の名器でございます。

ウッド調ボディにスピーカーを内蔵し、16音色、8リズムパターンを搭載。
カシオコード機能、メモリープレイ機能など、充実の機能を満載したカシオトーン。
バーコードリーダーが付属し、専用の楽譜のデータを読み取り曲を再生することが可能!



ノスタルジックなサウンドは他メーカーでは出せない味わいがあります。
リズムパターン内蔵でこれまたチープなリズムボックスサウンドです。
オレンジ色のエフェクトサウンドボタンでピュンピュン系のサウンドを鳴らすこともできます。
味のあるサウンド、機会があればぜひ聴いてみてください。

続いては、サンプリングキーボードの名器!
CASIO / SK-1
SK1-1

1986(昭和61)年の発売以降、手軽にサンプリングできるキーボードとして爆発的に売れ、
累計販売100万台!?を超えた、大ヒット商品です。

SK1-2

サンプラーを誰でも買える低価格で、しかも操作が簡単!!これぞカシオの力です!!
内蔵マイクでパパッとにサンプリングし、鍵盤で音程をつけることが誰でもに簡単に出来ます。
このモデルでサンプリングにはまった方も多いのではないでしょうか。


そして、超レアマシン!!
CASIO / PT-7


最後に紹介するのは、80年代カシオの秀逸なデザイン!!PT-7!
本体と鍵盤部がセパレート式になっている超レアマシン!
私も画像では見た事ありましたが、一度も本物を見た事が無く、ずっと探していたんです!!



本体部にはスピーカーを内蔵し、6種類のリズムセレクトスイッチ、テンポツマミ、リズムボリューム、メインボリュームがあり、まるでラジオのようなルックス。
鍵盤部は8種類の音色セレクトと、超スリムなタッチ式29鍵ミニミニ鍵盤。
本体とはケーブルでつながっており、本体に収納しコンパクトに持ち運びが可能です。

音はやはりチープで、リズムボックスがいい味出しています。
このデザインは楽器メーカーではなく計算機メーカーだからこそでしょう。

カシオにはまだまだいろんな名器が存在しています。
いつかまた紹介させていただきます。

渋谷店では今回紹介した3台をはじめ、CASIOのレアマシンを各種、取り揃えております。
もちろんご試奏も可能です。
渋谷店CASIO製品はこちらからご確認くださいませ。

ぜひぜひ渋谷店に遊びにきてくださいね!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。

この記事を書いた人

冨山 大助
渋谷店サブマネージャー兼デジタル部門担当。入社以来約20年、デジタル機器一筋で販売/仕入に従事、シンセサイザー、DAW/レコーディング機器、PA機器、DJなど、新旧の機材に精通。2016年より渋谷店リユースマネージャーを兼任、中古/ヴィンテージ楽器の販売/買取にも力を入れている。

Social

Tweet