オーディオ・インターフェース機能を内蔵したiRig Nano Amp発売!

DTM 新製品情報
iOS対応のiRigアナログ・オーディオ・インターフェース機能を内蔵したiRig Nano Ampが発売!

irignanoamp_scheme

iRig Nano Ampは、単三乾電池3本のバッテリ駆動も可能な多機能マイクロ・ギター・アンプです。手のひらにも乗る超コンパクト・サイズですから、バッグに入れて、いつでもどこでも持ち運びが可能に。

irignanoamp_0U6A2555_icon-fixirignanoamp_0U6A2457_v3

iRig Nano Ampは入力ゲインと出力音量のコントロール・ノブを備えたブリティッシュ・スタイルのトーン・スタック回路を内蔵し電源スイッチを入れるだけでスタンドアロンのギター・アンプとして動作します。
AMPモードで使用するには、ギターを1/4インチ標準フォーン・ジャック端子にギターを接続し、入力ゲインと出力音量を調整してください。内蔵のブリティッシュ・トーン回路により、ゲインを抑えた時にはクリーンなサウンド、ゲインを最大まで上げると、オーヴァードライブ・サウンドが得られます。

iPhone_iPad_atiosirignanoamp_0U6A2469_v2_icon-fix

また、iRig Nano Ampは、内蔵のRigアナログ・オーディオ・インターフェース回路により、iOSデバイス用のオーディオ・インターフェイスとしても動作します。付属のTRRSケーブルを使用して、DEVICEモードのiRig Nano AmpをiPhoneまたはiPadに接続し、人気のAmpliTubeアプリの自由度の高いサウンドの世界を、いつでもどこでもお楽しみいただけます。AmpliTubeの4トラック・ルーパー機能やレコーダー機能を使ってアイディアを練ったり、お気に入りのAmpliTubeギア・モデルで練習したりするために最適な機能です。

日本国内発売は2016年12月末を予定しており、税別市場想定価格は6,000円となります。

【IK Multimedia / iRig Nano Amp】
■発売日:2016年12月末~2017年1月初旬
■価格 :6,000+税




●問い合わせはこちら。「DTMersを見た」と書いていただけるとスムーズです。

Social

Tweet