AKG、ステージ用コンデンサー型マイクロホン「C7」を発表!

PA機器 新製品情報
AKGから「C7」が発表されました。

4231

「C7」は、コンデンサー型ならではの繊細で豊かな表現力を備えると同時に、大音量にも対応できる高い最大音圧レベルを備えた新モデル。
ハウリングやノイズ対策も万全で、ステージ上でトラブルの心配をすることなくパフォーマンスに集中できます。

ondenser_capsule

定評あるAKGレコーディング用マイクロホンの技術を集結し、新たに開発した独自コンデンサー・カプセルを搭載。微細な音声信号を確実に捉え、ピュアで原音に忠実な音質と、透き通るほどに明瞭な高域を実現しています。また、150dB SPLもの最大音圧レベルを達成。大音圧も歪むことなく忠実に収音し、いかなるステージパフォーマンスも余裕をもって対応します。

pen_space_capsule

カプセル構造に空間を持たせるオープンスペース・カプセル技術を採用し、ハウリングを抑制。さらに、全帯域に渡って精確にコントロールされたスーパーカーディオイドの指向特性が、残響が大きいライブステージでもハウリングの発生を防ぎます。また、カプセルはボディー部分からの振動を吸収する特殊ゴムの上に配置され、ハンドリングノイズをピックアップしません。グリル、高密度フォーム、メッシュフィルターから成る三層構造により、ポップノイズも大幅にカットします。

uspension

耐久性が向上しており、カプセルは24金でメッキ加工を施し、湿気や腐食によるダメージを防止。スチール製ワイヤーメッシュグリルで衝撃から保護しています。ボディーは亜鉛合金で、ラフな扱いにも耐える頑丈なつくりです。


【AKG/C7】
■発売日:2017年1月16日 (月)
■価格 :26,000円+税

buy_now

Social

Tweet