現代的スペックで再来|AKAI、スタンドアロン・サンプラー「MPC X」を発表!

DJ DTM NAMM SHOW 2017 トップページ1 新製品情報
AKAI本国サイトにて「MPC X」が発表されました。

MPCX_ortho_web_1200x750

数々サンプラーの名器を生み出してきたAKAI。
昨今は、「MPC TOUCH」「MPC Renaissance」といったソフトウェアとハードウェアを組み合わせた制作スタイルの製品をリリースしてきましたが、遂にスタンドアロンで駆動するハードウェアサンプラーの復活です。


「MPC X」は、パソコンを必要としないスタンドアロンサンプラー。10.1インチのフルカラー・マルチタッチディスプレイを搭載しています。
スタンドアロンサンプラーとして駆動しますが、MPC 2.0 softwareのコントローラーとしても使用可能です。
本体には、16GBの容量があり、10GBを超えるサンプルがあらかじめ収録されています。SSDやHDDでの拡張も可能。

MPCX_rear_web_1200x750

MIDI端子は、2つのINと4つOUTを装備。オーディオ入力端では、ターンテーブルを直接接続することも可能です。8つのCV/Gate 端子も装備し、ビンテージシンセ等との接続も可能になっています。

まさに、過去と現代を統合できるようなMPCの登場、新たなMPC時代の到来を予感させます。


※1/24追記
▼NAMMSHOW 2017で現地スタッフにMPC Xの解説をしてもらいました!(大型タッチパネルを使ってリアルタイムにエフェクトをかけたり、波形のエディットなどをしています。)


【AKAI / MPC X】
■発売日:未定
■価格 :未定

●問い合わせはこちら。「DTMersを見た」と書いていただけるとスムーズです。



【関連記事】
AKAI、軽量スタンドアロン・サンプラー「MPC Live」を発表!

Social

Tweet