このモデル、わかりますか?店頭にあるキーボードで一番巨大なもの・・

ヴィンテージシンセフォトギャラリー 店頭スタッフがご案内!
いつもお世話になっております。
渋谷店の冨山でございます。

本日は、渋谷店店頭にある一番の大物をご紹介致します!
さて、このモデル、わかりますか??

41665 B

↑ 鍵盤が二段、並んでおります。

88833 B

↑ これは電源スイッチです。

STARTを前に押し込み、回転がスタート。安定したらRUNも押し込み、数秒間待ちます。

回転音が安定したら、スイッチを離します。

70887 B

↑ ビブラート&コーラス。

66410 B

↑ これはロータリースピーカーのスピード切り替えスイッチ。

73594 B

↑ 音質を調整するのはこれ、ドローバーです!

91022 B

↑ ずらずらっとドローバーが並んでおります。圧巻ですね!!


ここまでくればもうお分かりですかね?


111461 B

↑ ダダーン!と、店頭に鎮座させております!!さすがに大きいです!!

専用イス、レスリースピーカーも付属しております。

71241 B

↑ 実際のレスリーサウンドを聴いたことがある人は少ないのではないでしょうか??

フルにボリュームを上げると、空気が揺れます!!!


そう、これは、、HAMMONDオルガンです!!!

これが今なら、店頭でお試しいただけるんです!!

124569 B

そう、こちらは、有名キーボーディストたちが使用していたことで知られる、かの有名なハモンドオルガンのオリジナル!!
HAMMOND C-3です!!

数々のロックの名曲で使用された、ハモンドオルガン。そのサウンドが今、ここに!!
HAMMOND C3 & LESLIE 122(147)SET

ハモンドと言えばB3が有名ですが、こちらはチャーチタイプのC3。
B3はスタンド部がテーブルのような4本足タイプですが、C3は三方を板で囲まれた足元が見えないタイプ。教会での使用を前提として、女性の足元を隠した仕様との事です。
音源部はB3とほぼ変わらず、ハモンドならではのサウンド。70年代のキーボーディストがこぞって使用していた名機です。

さすがに外観は傷も多く、プレイヤーズコンディションですが、内部はしっかりメンテナンスされており、非常に良い状態です。

残念ながら足鍵盤は欠品しております。←ロック仕様!!

内部はトーンホイールが回り、真空管でのウォームなアナログサウンド。
ドローバーを全て引き出し、ボリュームを目いっぱい上げると、空気が震えるような、「轟く」サウンドで、本物でしか味わえないものがあります。まさに誰もがレコードで聴いた事がある、あのハモンドのサウンドです。

スピーカーはLESLIE 122が付属します。こちらは中身は147に入れ替えられています。裏蓋なし。動作は良好です。

その他、椅子、接続ケーブル、電源ステップアップトランス付属。TREKⅡREVERBRATION取り付け済み。家具用のキャスターが付属します。

※トーンホイールやレスリーなど、2016年度末に再メンテナンスいたしました。
今なお、状態は良好でございます。また、価格も見直しいたしました。

詳しい状態などの詳細のお問い合わせは、下のボタンよりメールにてお願い致します。
↓↓
HAMMOND C-3 詳細はこちらから

ただいま渋谷店では、このようなヴィンテージシンセを集めたフェアを開催中!!
よろしければこちらも、チェックしてみてください。

↓↓↓
VINTAGE KEYBOARD & BEAT MACHINE FAIR 開催中!!



最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事を書いた人

冨山 大助
渋谷店サブマネージャー兼デジタル部門担当。入社以来約20年、デジタル機器一筋で販売/仕入に従事、シンセサイザー、DAW/レコーディング機器、PA機器、DJなど、新旧の機材に精通。中古/ヴィンテージ楽器の販売/買取にも力を入れている。

Social

Tweet