「MONTAGE Firmware V1.50を公開」|NAMM2017・ブースレポート - YAMAHA-

NAMM SHOW 2017 トップページ4
ありとあらゆる楽器が会場を埋めつくすYAMAHAブース。


昨年のNAMMで発表したモンスターシンセサイザー「MONTAGE」。
卓越した表現力と音作りで話題に事欠かない同機種の最新ファームウェアが発表されました。

yamaha NAMM 2017


【MONTAGE Firmware V1.50 アップデート項目】
・新規パフォーマンスの追加(52音色)
・新規エフェクトの追加(5種類)
・パフォーマンス(ホーム)画面に様々な情報を表示するる機能の追加
・フォントサンズの変更に対応(ライブセット/カテゴリサーチ画面)
・フェイバリット機能の追加
・パートカテゴリーサーチのパラメーターウィズパートに「Mixing」の設定を追加
・スーパーノブリンク機能の追加
・USB接続時のモニターボリュームを設定する機能の追加
・CC(コントロールチェンジ)でシーンの切り替えに対応
・ユーザーメモリ全体の情報のバックアップ、ロードに対応

56315_12_1
▲右側に表示項目ができFM音源のアルゴリズムなど「View」画面で確認できる項目が増えた

56318_12_1
▲Edit中のPartをワンタッチで切り替えられるPart Listを装備

音色は、ORGAN16種、SYNTHLEAD4種、PAD/CHOIR17種、DRUM/PERC4種、SOUND FX/MUSICA/ FX11種 が追加となっています。
エフェクトでは、Rotaryエフェクトやコンプレッサーが追加されています。

MONTAGE Firmware V1.50のダウンロードは2月初旬開始を予定とのことです。

2/9追記:最新バージョン公開されました!
ダウンロードはこちらから
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/synthesizers/montage/?yomm=2016216_11







また、会場では、YAMAHAデジタルミキサーが30周年ということで、歴代の名機を展示。

yamaha_namm2017_5

yamaha_namm2017_2

yamaha_namm2017_9

過去使用した経験のあるユーザーも多く、懐かしむ声が上がっていました。

あらゆるジャンルの音楽シーンを支えYAMAHAに今年も期待です。



●問い合わせはこちら。「DTMersを見た」と書いていただけるとスムーズです。

Social

Tweet