オーディオI/F搭載のBIG KNOBを発表!|NAMM2017・ブースレポート-Mackie-

NAMM SHOW 2017
Mackieから、モニタースピーカーの切替コントローラーとして定番の「BIG KNOB」の新モデルが発表されました。

mackie_namm2017_1

今回発表されたのは、「Big Knob Passive」「Big Knob Studio」「Big Knob Studio+」の3モデル。

「Big Knob Passive」は、電源が不要のパッシブ設計で、ステレオ2系統の音源とステレオ2系統のモニタースピーカーを選択、切替が可能。

「Big Knob Studio」は、オーディオインターフェース機能を搭載、また3系統のステレオ音源(USBからの音源含む)と2系統のモニタースピーカーを選択、切替が可能です。

「Big Knob Studio+」は、オーディオインターフェース機能を搭載、また4系統のステレオ音源(USBからの音源含む)と3系統のモニタースピーカーを選択、切替が可能。USBオーディオインターフェース機能は高解像度192kHz/24Bitを採用し高音質設計。

mackie_namm2017_4

2005年発売開始以降、12年ぶりにリニューアルとなった「BIG KNOB」。

プロフェッショナルユースでも自宅録音でも、使い勝手の良い進化を遂げています。



●問い合わせはこちら。「DTMersを見た」と書いていただけるとスムーズです。

Social

Tweet