Arturia「MatrixBrute」、遂に日本上陸へ!

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
2016年のNAMM SHOWで発表されたARTURIA「MatrixBrute」。発表以後、幾度かと改良を経て、遂に今春発売となります。



「MatrixBrute」は、最高レベルに太い音を放ちながらも高い自由度を誇るプログラマブル・モジュラー・シンセサイザー。複雑な音作りを直感的に行えるようノブ、ボタンには、ダブルファンクションを排した1:1 によるインターフェイスを採用しています。



また完全アナログ・サウンドでモーグ博士、ナイル・スタイナーの設計を踏襲した2 タイプのフィルターを搭載。伝統を引き継ぐ一方で、出力段のアナログ・ディレイ・エフェクトや、「プリセットのセレクト」「ステップシーケンサー」「モジュレーションルーティング」の機能を持ったマトリクス・モジュレーション・パネルといった新しいアプローチも採用。これらすべての機能がエレクトロニック・ミュージック・プラットフォームの新たなランドマークとなります。



【主な特徴】
• アナログ・エクスポネンシャルVCO x 2:ノコギリ波+UltraSaw、矩形波+パルス・ウィズス、
三角波+メタライザー、サブオシレーター
• オーディオ・モジュレーション:VCO1→VCO2、VCO1←VCO3→VCO2、VCF1←VCO3→VCF2、VCF1←Noise→VCF2
• Steiner-Parker フィルター、ラダー・フィルター
• LFO x 2:サイン波、三角波、矩形波、ランプ波、ノコギリ波、ランダム、S&H
• 64 ステップ・シーケンサー:ステップ・イネーブル、スライド、アクセント、モジュレーション、シーケ
ンス・パターンをリアルタイムに保存、呼び出し可能
• アナログ・エフェクト:ステレオ・ディレイ、ディレイ、フランジャー、コーラス、アナログ・リバーブ
• 12 CV/Gate 入出力、MIDI 端子、USB 端子
• 外部音声入力(ライン、楽器レベル)、ペダル入力(エクスプレッション、サステイン)
• 電源ケーブル、取扱説明書付属
• 外形寸法:860 (W) x 432 (D) x 107 (H) mm 質量:20kg



また、氏家克典さん、Yasushi.Kさんによる発売イベント「MatrixBrute Complete Session」が、4月8日(土)渋谷Red Bull Studios Tokyoにて開催決定。「MatrixBrute」の魅力をいち早く体験したい方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

【Arturia / MatrixBrute】
■発売日:2017年3月29日(水)
■価格 :238,750円+税

buy_now



【関連記事】
■「MatrixBrute」「KEYSTEP」を発表!|NAMM2016・ブースレポート - arturia -
■氏家さんとYasushi.Kさんが共演!|発売イベント「MatrixBrute Complete Session」開催決定!

Social

Tweet