珍しい希少なシンセ、Roland SH-7!

シンセサイザー ヴィンテージシンセギャラリー 店頭スタッフがご案内! 横浜店:冨山
いつもご覧いただきましてありがとうございます。

渋谷店のVINTAGE SYNTH担当、冨山でございます。

本日も珍しいシンセサイザーを紹介させて頂きます。

今回紹介するのは、日本が誇るシンセメーカー、Rolandの往年の名器!!



Roland SH-7でございます。

SHシリーズの最上位モデルとして1978年に登場したのがこのSH-7でございます。

このモデルの最大の特徴は、2VCOをポリフォニックとして使うことができるところです。

ARP ODYSSEYなども同じですね。和音を鳴らせる貴重なシンセサイザーでした。



SH-5よりも波形が増えてレンジも広くなり、NOISEもピンクとホワイトを内蔵、

リングモジュレーター、SAMPLE&HOLDも装備しています。



ENVもADSRが2系統、フィルターはハイパス、ローパスと、細かな音作りが可能です。



やや傾斜したパネルのデザインはSHシリーズでもっとも洗練されたレイアウトで、

複雑ながらも音作りがやりやすくなっています。



背面にはCV/GATEのIN/OUTも装備し、他機種との接続も可能です。

鍵盤数は44。MINIMOOGと一緒です。アナログなのでこれで充分。

1978年発売・・という事は、なんと39年前のモデルなのですね!!

先にも書きましたが、デザインが秀逸!!日本製?Roland?とは思えない!w

これが自宅のスタジオのど真ん中にあったら、なんて見映えする事でしょう。



サウンドも高級モデルらしく、ローからハイまでしっかりと出る、SH最上位機種だけのことはあります。

市場にあまり出回らないレアなモデルです。もちろん業者によるメンテナンス済みです。

今なら往年の名器たちが渋谷店店頭にずらっと並んでおります!!



もちろん購入も可能です!是非、ご来店くださいませ!

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございます。

そして、最後にお知らせです。

私、とみやまは、2017年7月より、古巣である横浜店へ異動となります!

神奈川県の皆様、よろしくお願いいたします!

この記事を書いた人

冨山 大助
横浜店リユースマネージャー兼デジタル部門担当。入社以来約20年、デジタル機器一筋で販売/仕入に従事、シンセサイザー、DAW/レコーディング機器、PA機器、DJなど、新旧の機材に精通。ヴィンテージ楽器の販売/買取にも力を入れている。6年間勤めた渋谷店から離れ、2017年7月より古巣である横浜店勤務となりました!改めましてよろしくお願いいたします。

Social

Tweet