あなたのiPhone&iPad活用しませんか?

DTM シンセサイザー トップページ4 プラグイン 店頭スタッフがご案内!
渋谷店デジタル担当の鳴尾です。

私もiPhone&iPadユーザーではあるのですが、本格的な音楽制作はパソコンで行っています。
でもその手元にあるiPhoneやiPadでできること結構あるんです!今回はその一端をご紹介していきましょう!

iOSデバイスをハンディーレコーダに!


バンドリハーサルの録音を録りためる方!ハンディーレコーダーを持ち歩いている方もまだまだ多いですよね!
でもお持ちのiPhoneにこれを追加すればハンディーレコーダーに早変わりするんです!

SHURE MV-88


一番のおススメはこちらですね!とにかく音がいい!そして無料で提供されるアプリShurePlus MOTIVが優れもの!DSPのプリセットで録りたい音にあわせた設定が行え、高品質の24-bit/48kHzレコーディングが可能。何しろ専用機にも負けない高音質録音が可能な点と、非常にコンパクトで持ち運びにもかさばりません!









iOSデバイスでギターの練習!


家でギターを練習する際にアンプで音を出すのは時間帯や住宅環境によって難しい場合も多いと思います。そんなときにもiOSデバイスを使えばヘッドフォンやイヤホンで快適に本格サウンドで練習が可能です!!



iOSデバイスの元祖ともいえるiRigの最新モデルがこちらのiRig HD2です。
Lightning接続でiRig HD2本体にイヤホン/ヘッドフォン端子を装備しているのでiPhone7での使用も可能です。こちらはiOSデバイスだけでなく、PC/MACでも使用可能です。しかもAmpliTubeのiOS&PC/MACのフルバージョンが付属!高品位なアンプシミュレーターとして使うこともできてしまいます!



シンセサイザーとして使う!


既にもう数え切れないほどにリリースされているのがシンセサイザーのアプリ!デジタルシンセからアナログのモデリングなどなど、様々な種類のアプリがございます。
つい最近発売されたKORGのiMono/Poly





キーボードにmicroKEY Airを!



Bluetooth接続で使用可能ですのでセッティングもラクラク!ライブでサブシンセほしいけどもう1台持っていくのはなぁ・・・そんなときにもお役に立つこと間違いなしですね!非常にたくさんのデペロッパから有料無料問わずリリースされているので、いろいろ可能性が広がりますね!

音楽制作に使う!


標準で入っているGaragebandをはじめ、



Steinberg CUBASIS(iPad専用)



KORG Gadget





などなどのDAWアプリもどんどん増えていっています!ちょっと出かけた先でアイデアをストックしたり、自宅では録音の難しいボーカルや生楽器の録音のために使ったりと、活用方法は様々です!

マイクやギターを録音する際には対応するオーディオインターフェイスも一緒に!

Steinberg UR22MK2


先ほどご紹介したiRig HD2もいいですし、ギターもマイクも録音したいしとにかくコンパクトなモノ!という方には



こちらもおススメです!

いかがでしたか?普段何気なく使っているiOSデバイスを音楽活動の中に加えてみてはいかがでしょうか?
最後までお読みいただきありがとうございました!!

この記事を書いた人

鳴尾 篤彦
渋谷店デジタルフロア担当。幼少に始めたピアノを始め、ギター、ドラムも演奏するマルチプレイヤー。DTM、レコーディング、PA関連のノウハウもあり、リハーサルスタジオや飲食店の音響システムのプランニングなども手掛ける。幅広い知識と経験でみなさまの音楽ライフをサポートいたします。

Social

Tweet