これぞフラッグシップ!|KORG、アレンジャー・キーボード「Pa1000」を発表!

シンセサイザー 新製品情報
KORGから「Pa1000」が発表されました。



「Pa1000」は、ベストセラーとなった「Pa900」からさらに大きな飛躍を遂げ、スリムでプロフェッショナルなデザインで、より手頃な価格帯とリアルなサウンドとパワフルな新機能を提供するアレンジャー・キーボードです。

Pa1000には、奏法によって変化する様々な音色をリアルに再現するためのアーティキュレーション技術DNC(Defined Nuance Control)を搭載することにより、これまでのPaシリーズを上回るパフォーマンスが可能に。さらに世界各地の音楽ジャンルを網羅した膨大なジャンルのバッキング・パターン「スタイル」が用意されています。これら強力な機能を、直感的ユーザー・インターフェイスや高品位サウンドと組み合わせることで、もっとも要求の厳しいプロ奏者が満足する「アレンジャー・ワークステーション」がここに完成しました。



Pa1000のサウンド・エンジンはベストセラーPa900のPCMメモリーの4倍、圧縮技術を使うことにより、ユーザーPCMメモリーを600MBまで拡張。ユーザー・スタイルも最大1,152にまで拡張されたので、考え得るすべての音楽ジャンルをカバーできます。強力でリッチなサウンドを生み出すよう改良された内蔵スピーカー・システムは、TC Heliconボーカル・ハーモナイザー、デュアルMP3プレーヤー&レコーダー、デュアル・クロスフェード・シーケンサーなどによるパフォーマンスで威力を発揮します。



KAOSS FXは「スタイル」のバリエーションとドラム・キット・タイプ間の細かい組み合わせ、バッキング(スタイル)・パート間のバランス、演奏中のリズムのリアルタイムでの再構成、DJ独自のテクニックであるノート・クランチ・エフェクト、テープ・ディレイやアルペジオ、そして、スタイルやMIDIファイルの動的ミックスなど、これまで見たことがないユニークなパフォーマンスを独創的にコントロールします。プリセットをオリジナル・サウンドへ直感どおりに加工できます。


▲鍵盤は61鍵セミ・ウェイテッド。


▲33ワットの2つのアンプと4つのスピーカーを内蔵

▲430種類以上のスタイルをプリセット


▲スタジオ・クオリティの148種類のエフェクト

【KORG/Pa1000】
■発売日:2017年10月28日(土)⇒2018年1月中旬に延期
■価格 :未定

●問い合わせはこちら。「DTMersを見た」と書いていただけるとスムーズです。

Social

Tweet