Rolandの隠れた逸品!ORGAN VK-9!

シンセサイザー ヴィンテージシンセフォトギャラリー 店頭スタッフがご案内!
いつもDTMersをご覧いただきましてありがとうございます。横浜店のVINTAGE SYNTH 担当、冨山(とみやま)でございます。

本日は、大物キーボードが入荷しましたので、そのご紹介をさせていただきます!!浜松にあるローランドミュージアムにも展示がありました。本当に大物です!!

Roland VK-9 ORGANセットになります。





こちらは1977年に発売開始された、ローランドの当時のコンボオルガン最上位モデルです!

最上位だけあって、当時定価110万!スピーカーや足鍵盤を入れたらさらに高価・・・さすが豪華絢爛です。オルガンサウンドはもちろん素晴らしく、ローランド独自の技術もうまく収められており、非常に魅力的なモデルでございます。

さて、こちらを紹介してまいりましょう。




上下61鍵、ペダル鍵盤25鍵のシックな黒いボディには、ドローバーを4組搭載し、B3と同じ、16' ・5-1/3'・8' ・4' ・2-2/3' ・2' ・1-3/5' ・1-1/3' ・1' の配列。
4つのプリセットサウンドも搭載し、4プリセットと4ドローバーの、8音色から演奏中の音色切り替えが瞬時に可能です。

VK9はトーンホイールではなく、トランジスター回路のオルガンではありますが、そのサウンドは非常に豊かなB3に近いもので、さすがローランドのフラッグシップ。40年たった今もなお、充分に健在です。非常にいい音です!



また、ローランドならではなのは、外部シンセサイザーのための出力を搭載。そう、この時代ですからMIDIではなく、CV/GATE出力となります。当時のSH-7など、アナログシンセをコントロール可能です。これは他モデルにはなかなか無い機能ですね。

こちらのセットは、なんと専用スピーカーも付属しています。




その専用スピーカーは、レスリーにそっくりな、REVOサウンドシステムRD-155W。実際にスピーカーは回転しませんが、サウンドはロータリー効果を忠実に再現、再生します。コーラスももちろん装備し、スプリングリバーブも内蔵しております。これまた、今も充分に活躍できそうです。

あ、ちなみに、レスリースピーカー用端子も備えています。本物のレスリーも使えます。





セット内容は、VK9本体、専用スタンド、専用足鍵盤VKP-9、ベンチVKB-9、レボサウンドシステムRD-155W、専用接続ケーブルのセットとなります。鍵盤の蓋もついています。


いやー、なかなか出会えない貴重なオルガン。当時欲しくても買えなかった方、多いのではないでしょうか。今ならこの貴重な逸品が、ちょっと頑張れば手に入る価格です。・・・スペースの問題がありますが。。教会や、ジャズクラブなどでいかがでしょうか。置いてあるだけで、なかなかの迫力です!

ご不明な点等ございましたら、ぜひぜひお問い合わせください!

お電話:045-311-1484、

メール:yokohama@ishibashi.co.jp

わたくし冨山(とみやま)まで、ご連絡くださいませ。

お待ちしております。

 

 

さて、こんな大きなオルガンが入荷しています横浜店では、

「オルガンフェスタ IN YOKOHAMA」を開催中!

2017年、新発売のVOXROLANDはもちろん店頭展示&在庫しております!人気のclavia nord electroも展示&在庫もあり!!

そして各年代のオルガンの名器が大集合!!!

2000年代、当時の最新技術を投入し、サウンドを忠実に再現したハモンド

1990年代後半、PCM技術を投入し、オルガン+ストリングスなども内蔵したRoland、

1980年発売開始、コンボオルガンながら非常にスリムなKORG、

1970年代、国産コンボオルガン、ちょっと大きいけど当時としては超コンパクトなACETONE、

1966年製、あのTEISCOの国産VINTAGEコンボオルガン、

そしてそして、
1950年代と思われる、元祖トーンホイールオルガンも近日入荷予定です。

ご期待くださいませ!!



最後までご覧いただきましてありがとうございます。

イシバシ楽器横浜店
担当 冨山

この記事を書いた人

冨山 大助
横浜店リユースマネージャー兼デジタル部門担当。入社以来約20年、デジタル機器一筋で販売/仕入に従事、シンセサイザー、DAW/レコーディング機器、PA機器、DJなど、新旧の機材に精通。ヴィンテージ楽器の販売/買取にも力を入れている。6年間勤めた渋谷店から離れ、2017年7月より古巣である横浜店勤務となりました!改めましてよろしくお願いいたします。

Social

Tweet