Arturiaから「KEYLAB 88」と「MINILAB MKII」のブラックエディションが登場!

DTM トップページ4 新製品情報
フランスのシンセ&プラグインメーカー・Arturia(アートリア)からMIDIキーボード「KEYLAB 88」と「MINILAB MKII」のBlack Editionが発売されます!

 
Arturia / KEYLAB 88 Black Edition


FATAR社製ハンマーアクションキーボードを採用し、ベロシティ/アフタータッチにも対応した88鍵フラッグシップMIDIキーボードとなるKEYLAB 88。
高品質な鍵盤に16個のパッド、10基のエンコーダー、9本のスライダーと必要十分な操作子を備え、デスクトップでの作業だけでなくPC音源を使用したライブ演奏でもコレ一台で対応可能です。
弾き応えのあるハンマーアクション仕様ながら、本体重量13kgと比較的軽量なのも嬉しいところですね。
Arturiaの代名詞とも言えるプラグインシンセ「AnalogLab2」のライセンスが同梱されており、名だたるヴィンテージ機材のトーンをリアルにモデリングした5000種類以上のサウンドを楽しめます。

 
Arturia / MINILAB MKII Black Edition


ノートPCと組み合わせたモバイル環境での使用に最適なミニ鍵盤25鍵採用のMINILAB MKII。
コンパクトな筐体の中に8つのパッドと16個のマルチファンクション・エンコーダーを搭載しています。
付属のプラグインシンセ「AnalogLab Lite」はArturiaの豊富なサウンドライブラリの中から、シンセ、ピアノ、オルガン、ストリングスマシーンなどの厳選されたパッチを収録。

両機種ともDAWソフト「Ableton Live Lite」のライセンスが同梱されており、届いてすぐにレコーディングや制作作業に取り掛かれます。
また、専用ソフト「MIDI Control Center」を使えば視覚的に把握しながらパッドやエンコーダーに好みのMIDI CCを割り当てることができ、複雑なMIDI周りのアサインも手早く行えるので、多機能なMIDIキーボードは便利だろうけど設定が面倒だから...とお考えの方にもオススメ。

台数限定の特別仕様となっておりますので、ArturiaのBlack Editionシリーズ、ぜひお早めにチェックしてください!

Social

Tweet