SONARからの乗り継ぎ先はお決まりですか? DAWクロスグレードキャンペーンまとめ!

DTM トップページ4 新製品情報 特集
2017年11月17日、全世界のSONARユーザーおよびWindows DAW愛好家に衝撃を与えた「Gibson/Cakewalkからの発表」を受けて、さまざまなDAWソフトメーカーが「SONARユーザー向け」のクロスグレードキャンペーンを開始しています!

 
Steinberg / Cubase Pro 9.5(※2017年12月31日(日)申込分までが対象)



先日バージョンアップが発表され、年次改良が続くCubase。

最上位グレードの「Cubase Pro 9.5」では、コードパッド機能の最適化や新たなグラニュラーシンセプラグインの追加など、難しい操作を要さず、手っ取り早く作曲作業を進められる扱いやすさの面で大幅な改善が行われています。

気になるプライスは通常価格¥61,560(税込)のところ、クロスグレード価格¥30,780(税込)50%オフ

詳しくは「ブラッシュアップされた「Cubase 9.5」発表!」、および「Cubase Proクロスグレードキャンペーン開始」の記事も併せてご覧下さい!

 
Presonus / Studio One 3 Professional(※2017年12月31日(日)申込分までが対象)



ひとつの画面内で全ての作業内容を表示する「シングルウィンドウ」形式のデザインを突き詰めたStudio One 3 Professionalは50%オフ¥16,400-(税込)で入手可能。

64bit処理はもちろんのこと、VST3(VST2)にも標準対応していますので、これまでにSONARで使用してきたお気に入りのVSTプラグインのコレクションをそのまま使うことができます。

Studio One 3 Professionalには、ピッチ編集プラグイン「Melodyne essential(99ドル相当)」も付属するので、かなりお買い得感がありますね。

※Studio One 3 ProfessionalのSONARユーザークロスグレード版はPresonus製品の国内正規輸入代理店であるMi7 StoreでのDL版販売のみとなっておりますので、弊社での販売はございません。

 
AVID / Pro Tools 12(※2017年12月27日(水)申込分までが対象)



Avid公示対象ソフト:Garageband / Cubase / Logic / Live / FL STUDIO /Audition / Reason / Digital Performer / ABILITY /Singer Song Writer / Studio One / Sonar / SONY ACID/KORG Gadget

と、厳密にはSONARユーザー向けとは言えませんが、オトクなのには変わりなし!ということでご紹介しています。

Pro Tools永続ライセンスは¥61,560-(税込)、Pro Tools年間サブスクリプションは¥30,780-(税込)とそれぞれ20%オフで購入可能。

Pro Tools 12.8.2ではこれまでのPro Toolsの弱点でもあったMIDI周りが改良され、打ち込みのやり易さが進化しています。

クラウドサービスを利用したデータ共有や作業フローなど、時間的なロスを最小限に抑える正しくプロ向けの環境のベースがこの価格で手に入るというのは嬉しいですね。

 
Internet / ABILITY 2.0 Pro(※2018年2月28日(水)申込分までが対象)



国産DAWの最高峰・ABILITY 2.0Proを擁するInternet社は「Cakewalk SONARシリーズ(LEを含む)、Music Creatorシリーズのユーザーに限り、ご購入後に8,000円(JCBギフトカード)をキャッシュバック」という一風変わったカタチでSonarユーザーの乗り換えをサポートしてくれます。

キャッシュバックの応募方法は

1)ご購入いただいた「ABILITY 2.0 Proクロスアップグレード版」をインストールしていただき、メーカーサイトにてユーザ登録を行っていただきます。(※ユーザー登録がない方は、キャンペーンの対象外となります。)
2)メーカーサイトよりキャンペーン申込用紙をダウンロード。

3)ご購入されたことを証明する「レシートまたは領収書、納品書など(コピー可)」をキャンペーン申込用紙に貼付(同封)し、

4) ユーザーID、ABILITY 2.0 Proのシリアル番号、SONARのシリアル番号ほかその他必要事項をご記入の上、メーカーへ郵送にてお送りいただきます。

今年2017年いっぱいをキャンペーン期間と設定するブランドが多数の中、来年2018年2月28日までの長期に渡るキャンペーンとなっているのもありがたいところ。

シンプルな画面構成と高性能なステップシーケンサーの扱いやすさで定評があるABILITY Proは先ごろバージョン2.5へとアップデートされており、LinPlug製の新しいプラグインシンセ2種類の追加や、スコアエディタ、ミキサー周りの改良など大小さまざまな部分で進化を続けています。

 

なお、SONARのメーカーであるCakewalk社からの公式発表は「製品の積極的な開発や生産を中止する」となっていますが、

・Cakewalk社のサーバーは継続して運営して参りますので、ご購入済みのソフトウェアはこれまで通りお使いいただけます。

・Cakewalk community (英文のユーザーフォーラム)も継続して提供いたします。

・2017年11月以降のマンスリー・アップデートに関しては再開の目途が立つまで停止とさせていただきます。

とのこと。

...つまりムリに移行せずとも、購入済みのSONARを利用し続けることは可能ですので、予算の折り合いや、SONARの使い勝手がカラダに馴染み過ぎている方、SONARでしか出せないサウンドにコダワリがある方は、メーカーのマンスリーアップデート再開を気長に待ちながら、現行の最新版を使い続けるというのもアリです。

とはいえ、クロスグレード限定のお得なプライスで新しいDAWを手に入れて、冬休みの間に使い倒してみるというのもまた楽しいのではないでしょうか。

またとないこの機会にDAWのお乗換え、お買い増し、ぜひともご検討下さいませ!

Social

Tweet