RolandからV-Drumsに最適化されたパーソナルモニター「PM-100/PM-200」発表!

NAMM SHOW 2018 トップページ4 新製品情報
RolandからV-Drumsや電子パーカッションに最適化されたパーソナルモニター「PM-100/PM-200」が発表されました。



PM-100は80W出力、PM-200は180W出力となっており、部屋やスタジオでの練習だけでなく、ステージでのモニタリングにも必要充分な出力を確保。



入力端子はV-Drums INPUTとLINE INPUTの2系統、低域と高域の音質調整が可能な2バンドEQも搭載されています。

筐体上部には持ち運びに便利なハンドルバーを装備。



PM-200の背面にはXLR端子のダイレクトアウトプットが配置され、ステレオとデュアルモノラルの切り替えも可能。

本体重量はPM-100で13.5kg、PM-200で21.0kgと出力の割には軽量です。



ドラマーやパーカッションプレイヤーがモニターしやすい角度を追究したスマートなスラント型デザインのRoland PMシリーズ新モデル、発売は1月20日(土)の予定。

販売価格はPM-100が¥36,720(税込み)、PM-200は¥52,920(税込み)となっております。

Social

Tweet