Doepferからモノフォニックアナログシンセ「Dark Energy III」発表!

NAMM SHOW 2018 シンセサイザー 新製品情報
Doepferからモノフォニックアナログシンセモジュール「Dark Energy III」が発表されました。



Dark Energy IIIは先代Dark Energy IIからの正統進化型モデル。
2基のVCOは10オクターブ相当の幅広い周波数帯域をカバーする三角波を出力します。

LFOにはリセット機能が追加され、任意のポイントからLFOモジュレーションを再開できるようになりました。

USB接続やMIDIでの外部コントロールにも対応し、PCベースでの制作に組み込むことが可能。
また多数のCV/GATE端子を搭載しており、他のモジュールとの連携性にも秀でています。

販売予価は429€とのこと。
CV/GATEを有するガジェットシンセをお持ちの方や、プラグインシンセをメインに据えたデスクトップでの制作環境にもうひと味追加したい、という方には嬉しい一台になりそうですね。

Social

Tweet