HAMMONDから2段鍵盤のステージキーボード「Skx」発表!

NAMM SHOW 2018 新製品情報
HAMMONDから61鍵2段構成のステージキーボード「Skx」が発表されました。



音源部はVASE IIIトーンモデリングによるリアルなオルガンサウンドに加え、アコースティックピアノやエレピ、ウインドなど6グループのサウンドライブラリを収録。
ライブ演奏時に便利なフェイバリットスイッチにより、全200のプリセットメモリーから10個を選んでクイックアクセスできます。

3セットのハーモニックドローバー、2ローター構成のデジタルレスリースピーカー、10種類のDSPエフェクトを装備し、一台完結のステージキーボードとしての多様な音作りに対応可能。

やや大柄なボディながら重量は18kg程度と可搬性は確保されているのも嬉しいところ。

現代的な操作性とリッチなサウンドを両立したSkx、国内での流通開始が楽しみな一台ですね。

Social

Tweet