音色、デザインを一新|KAWAI、ステージピアノ「MP11SE」「MP7SE」を発表!

デジタルピアノ トップページ1 新製品情報
KAWAIから、「MP11SE」「MP7SE」が発表されました。

▲MP11SE

▲MP7SE

“MPシリーズ”は1998年の発売から約20年間、プロが使うレベルに応える高い性能と、外部機器などをコントロールする、マスターキーボードとしての機能を兼ね備えたステージピアノとして、欧州市場を中心に世界各国で高い評価を得ているモデル。

新発売するの「MP11SE」「MP7SE」は、前モデルのMP11・MP7に搭載していたフルコンサートグランドピアノ『EX』の音色に加え、Shigeru Kawai グランドピアノの『SK-EX』及び、『SK-5』のピアノ音色を搭載し、外観品質もよりピアノライクなデザインを取り入れています。

 
最高峰のコンサートグランドピアノ「SK‐EX」を含む3種類のグランドピアノ音を搭載



前モデルに搭載のフルコンサートグランドピアノ「EX」に加え、コンサートグランドピアノ「SK-EX」、中型グランドピアノ「SK-5」を新たに搭載。

これらのピアノレコーディングにおいては、最良のピアノ選定、最高レベルの調律を行い鍵盤一つ一つ丁寧に録音。最新のHI-XL音源は、弱打から強打までのスムーズな音色変化や、和音の濁りが少なく減衰に伸びのあるリアルなピアノ音を実現、そのクオリティを余すことなく表現します。

 
高級感あるピアノライクなデザイン



グランドピアノのようなカーブを描いた腕木により、コンピューターやレコーディング機器などのデジタル機器に囲まれたミュージシャンの現場でも、本物のピアノの前に座ったかのような感覚を与えてくれます。

 
グランドピアノのような踏み応えの3本ペダル



「MP11SE」には、グランドピアノに近いふみ心地を実現した3本構成の新開発ペダル「GFP-3」を同梱。ハーフペダルにも対応し、音源の能力を最大限に引き出します。
「MP7SE」には、F-10H(1本ペダルのダンパー)を同梱しています。

 
本格タッチと豊かな表現力



「MP11SE」には、木製鍵盤「魏ランド・フィール・アクション」を搭載。グランドピアノ同様のシーソー構造と長い鍵盤長を備え、リアルなタッチを実現。また、グランドピアノ同等の支点距離を確保することにより、鍵盤の奥側で引いても自然なタッチが得られます。

「MP7SE」には、高性能プラスチック鍵盤「レスポンシブル・ハンマーアクションIII」を搭載し、グランドピアノのしっかりとした手ごたえを再現。鍵盤追従性やコントロール性が高く、繊細な表現が可能です。






【KAWAI/MP11SE】
■発売日:2018年2月16日(木)
■価格 :265,000円+税

buy_now


【KAWAI/MP7SE】
■発売日:2018年2月16日(木)
■価格 :161,000円+税

buy_now

Social

Tweet