コンパクトbutハイパワーなKORGのポータブルステレオPAシステム「KONNECT」発売日決定!

NAMM SHOW 2018 PA機器 トップページ1 新製品情報
NAMM 2018で発表されたKORGのBluetooth対応ポータブルPAシステム「KONNECT」の発売日が2月18日(日)に決定しました。





A3用紙サイズの小型ボディながら6.5インチのウーファーと2つのツイーターを搭載し、合計最大180Wもの出力により迫力の重低音と抜けの良い高音を余すところなく再生します。



入力端子は1,2chにマイク入力用のXLRと楽器入力用のLINE端子が用意されており、スイッチでの切り替えが可能。
3,4chはLINE端子からの入力だけでなく、Bluetooth接続された音源に割り当てることもできます。



マイクへの音の回りこみに起因するフィードバックノイズを抑制する「Feedback Suppressor」ボタンが装備されており、不意のハウリングもボタンひとつで解消。

様々な楽器や音楽ジャンルに合わせた最適なEQが予め設定されている「VOICING機能」から好みのポジションを選択するだけで、使用環境に合わせた音作りが簡単に行えるので、音響機材に不慣れな方でも使えます。

 

各チャンネルのLRバランスやイコライジング、エフェクトレベルなどは専用アプリ「KONNECT App」によるワイヤレスコントロールでセッティング。
こちらもシンプル操作のSTANDARDモードと細かな音作りに対応するADVANCEモードの2モードが選択可能です。


持ち運びに最適な専用デザインのソフトケース「SC-KONNECT」、汎用の3脚型スピーカースタンド「ST-S80」も同時に発売されます。

KONNECTの販売価格は¥49,950-(税込)。

小規模なステージでのメインスピーカーやパーソナルモニターとしての使用はもちろんのこと、セミナー、トークイベント、会議での拡声まで、幅広い用途で使えるKONNECT、ぜひ導入をご検討下さい。


Social

Tweet