KORGの本気!フラッグシップアナログシンセ「Prologue 16/8」ご予約受付開始です!

DTM NAMM SHOW 2018 シンセサイザー トップページ1 新製品情報
先日の新製品内覧会でも注目の的となったKORGの新世代フルプログラマブルアナログシンセサイザー・Prologue。

Prologue 16」と「Prologue 8」の発売日は2月24日(土)に決定、本日2月14日よりご予約受付を開始しました!



Prologueの特長を改めてご紹介いたしますと、
・16 ボイス(61鍵)と8ボイス(49 鍵)の2ラインナップ


▲prologue-16(販売価格 ¥216,000-(税込)

▲prologue-8(販売価格 ¥162,000-(税込)

構成は2VCO+MULTI ENGINE、1VCF、2EG、1VCA、1LFO。オシレーターの倍音を形成するウェーブシェイプや、シンク/リングスイッチ、などシリーズ共通の特徴的な回路に加え、ブラッシュアップされた効きの鋭い2ポール・ローパスフィルター、強力な歪みを加えるドライブ、そしてローカット(ハイパス)・スイッチを搭載。
・新開発のマルチエンジン


prologueの素晴らしさは、アナログだけではありません。

VCO3として搭載した新開発のマルチエンジンが、デジタルサウンドの魅力を提供します。

3つの異なる音源を搭載したこのマルチエンジンは、アナログVCOとの組み合わせることで、そのサウンドの可能性を未知の領域へと拡大します。

●ノイズ・ジェネレーター
パーカッシブな音色やSE サウンドに欠かせない4 タイプのノイズ・ジェネレーター。デジタル・フィルターによる、ノイズ・カラーのダイレクトな変化を味わえます。

●VPMオシレーター
prologueのために新たに設計されたVPM(Variable Phase Modulation)/FMオシレーター。
複雑な倍音を含む金属的でシャープなサウンドは、アナログでは決して得られないもの。
16タイプのオシレーターとSHAPEノブコントロールが、複雑な音作りを直感的に導きます。

●ユーザー・オシレーター
自作のオシレーター・プログラムをロードできるユーザー・オシレーター。
16スロットを備え、プリセットとしてモーフィング・ウェーブテーブル・オシレーターを1タイプ内蔵しています。

バイティンバー


prologueは、同時に2種類のサウンドを演奏できる2ティンバー・シンセサイザーです。
レイヤー、スプリット、そしてメインティンバーとサブティンバーがなめらかに切り替わるクロスフェードに対応。
余裕ある16/8ボイスで、プレイヤーの高度な演奏欲求のすべてに応えます。
・ユーザーカスタマイズ


オープン環境、それはprologueの発展性を意味しています。
16個のユーザー・オシレーター・スロットに、16個のユーザー・エフェクト・スロット。
専用のライブラリアン・ソフトウェア(2018年春ダウンロード開始予定)でPrologue SDKで作られたオシレーターやエフェクト・プログラムをprologueへロードすることが可能です。
拡張されたデジタルオシレーターとアナログシンセシスの組み合わせが、どのようなサウンドをもたらすのか。
オリジナルプログラムの作成、コードのシェア、そしてユーザーコミュニティ。
まずはコルグが提供するサンプルコードから試してみてください。prologue は、あなたのものです。
・ボイスモード


16/8ボイスを自在に組み合わせて演奏できる、ボイスモード機能を搭載しています。
最大16/8音ポリフォニーで和音演奏できるスタンダードなPOLY、サブオシレーターでベースに最適なMONO、すべてユニゾンさせて分厚いリードサウンドを作り出すUNISON、指一本でコードを鳴らせるCHORD。
DEPTHノブとの組み合わせで、様々な効果を得ることができます。

【4つのボイスモード】
・POLY…最大16/8ボイスのポリシンセとして動作。VOICE MODE DEPTHノブを回すとDUOモードに切り替わり、ユニゾンで最大8/4ボイスのポリシンセとして動作。
・MONO…サブオシレーター付きモノシンセとして動作。
・UNISON…すべてユニゾンのモノシンセとして動作。
・CHORD…コードを発音。


・日本製のナチュラルタッチキーボード


演奏性やデザインに関しても、フラッグシップに相応しいクオリティを追求しました。
鍵盤には、日本製の上質なナチュラルタッチキーボードを採用し、コルグのハイエンドワークステーション同様の優れたタッチフィールが、高い表現力を発揮します。

ハイエンドモデルとしての圧倒的な存在感を主張するボディは、シンセサイザー王道のルックスを新たに再構築。
minilogueと同じ曲率でカーブを描くブラックアルミニウム・フロントパネルは、ヘアラインの美しい仕上がりに。
そして重厚感あるメタルノブ、ダイヤカットで削り出したシルバーの指標、オーク材のサイドウッドパネル。
細部までこだわった、メイドインジャパンの高い品質を提供します。



MonologueMinilogue、そしてPrologueとラインナップも充実したKORGの新世代アナログシンセ。
プラグインやモデリングでは決して手に入らないアナログならではの説得力のあるサウンドに触れてみてください。

なおイシバシ楽器渋谷店ではどこよりも早い先行展示およびデモ演奏イベントを2月17日(土)に開催いたしますので、お時間がございましたらぜひご来店くださいませ!



【KORG/prologue-16】
■発売日:2018年2月24日(土)
■価格 :200,000+税

buy_now

【KORG/prologue-8】
■発売日:2018年2月24日(土)
■価格 :150,000+税

buy_now

Social

Tweet