MACKIEから頑丈、軽量、コンパクトなオーディオインターフェース「Onyx」2機種が発売!

DTM トップページ1 新製品情報
MACKIEから頑丈、軽量、コンパクトなオーディオインターフェース「Onyx USB」2機種が発表されました。



Onyx USBは高解像度24-bit/192kHzデジタルコンバーターとコンパクトミキサーで四半世紀にわたり培ってきたアナログ回路、過酷な環境でも耐えうる“戦車級に頑丈な”デザインを採用し、自宅でも外出先でもどこでも最高のパフォーマンスを実現するUSBバスパワー対応のオーディオインターフェース。

Mackie Onyxマイクプリアンプを搭載し、余裕のあるヘッドルームと超低ノイズで、プロフェッショナルスタジオ級のサウンドクォリティーを実現します。



Onyx Artist 1・2はOnyxマイクプリアンプと、楽器などHi-Z入力対応のライン入力を各1系統装備し、シンガーソングライターやコンテンツクリエイターに最適なシンプルモデル。



Onyx Producer 2・2には楽器などをダイレクトに接続可能なOnyxマイクプリアンプを2つ搭載。

さらにコントローラーやシンセサイザー等が接続可能なMIDI入出力端子も装備し、より多くの用途で使用可能です。

両モデルともヘッドホンアウトとモニタースピーカーが接続可能なL/Rアウトを装備。

レイテンシーのないダイレクトモニタリング回路とコンデンサーマイクが使用可能なファンタム48V電源も実装されています。



また、トラック制限がなく、録音、編集、ミックスなどが共有可能なDAWソフト「tracktion T7」のライセンスコードが付属します。

Onyx Artist 1・2は500g、Onyx Producer 2・2は680gと持ち運びが苦にならない軽量ボディながら、MACKIE自慢の「戦車級の頑丈さ」は健在。

スタジオにライブに忙しいアクティブ派のDTMerなら見逃せないニューモデルです。

Social

Tweet