スリーピースも、大編成バンドも|ZOOM、ライブミキサー「LiveTrak L-20」を発表!

PA機器 トップページ1 新製品情報
ZOOMから「LiveTrak L-20」が発表されました。



「LiveTrak L-20」は、20チャンネルの本格的なライブミキサーに、マルチトラックレコーダー機能、22イン/4アウトのUSBオーディオ・インターフェース機能も統合。各演奏者の好みのミックスバランスを送れる6系統のモニターアウトは、ヘッドフォンだけでなくフロアモニターにも出力可能です。パーカッション、ホーン、コーラスを加えた大編成バンドにも対応します。

【主な特長】
デジタルオーディオミキサー
●モノラル16チャンネル、ステレオ2チャンネルの合計20チャンネルの入力
●EIN -128 dBuの超低ノイズフロア、最大入力ゲイン+60 dBの高品位なマイクプリアンプ
●48Vファンタム電源を供給可能(1〜4ch、5〜8ch、9〜12ch、13〜16chごと)
●ギター/ベースなどの楽器入力に対応するHi-Zスイッチ(1〜2ch)
●接続した機器の入力信号を26 dB減衰させるPADスイッチ(3〜16ch)
●演奏者一人ひとりに異なるミックスを送れる6系統のモニターアウト
●マスターおよび6 系統のモニターを切り替えられる、オペレーター用ヘッドフォン出力
●3バンドEQ(MIDは中心周波数可変のセミパラメトリック方式)
●カットオフ周波数を調整できるローカットフィルタ
●2系統、全20種類のセンドリターン・エフェクト
●各モノチャンネルに、独立した1ノブタイプのコンプレッサーを搭載
●最大9種類のミキサー設定を保存できるシーンメモリ機能
●60mmストロークのチャンネルフェーダー
●視認性の良い12セグメントLEDレベルメーター
●無償アプリ『L-20 Control』で、iPad からリモートコントロール(別売Bluetoothアダプタ「BTA-1」が別途必要)


マルチトラックレコーダー機能
●最大22トラックの同時録音、20トラックの同時再生
●最高24ビット/96kHzのハイレゾ音質で、SDカードにレコーディング
●ミックスダウン、オーバーダビング、パンチイン/アウト録音
●外部USBメモリに録音データの書き出し/読み込みが可能
●メモ録音およびトークバックが可能な内蔵スレートマイク
●プリカウントおよびタップテンポ設定可能なメトロノーム機能
●入力音をトリガーにして録音を開始するオートレコード機能
●2秒前にさかのぼって録音できるプリレコード機能
●任意の位置へロケートできるマーカーを最大99個まで登録可能
●別売フットスイッチ(FS01)で、レコーダーの再生/停止、パンチイン/アウト、内蔵エフェクトのミュート操作が可能


USBオーディオ・インターフェース機能
●最大22チャンネルの入力、最大4チャンネルの出力
●最高24ビット/48kHzのオーディオ品質
●マルチトラックレコーダー機能との同時使用が可能
●USB2.0ポートを搭載するMac、Windowsに対応
●クラスコンプライアントモードでiOSデバイスにも対応(Apple Lightning - USBカメラアダプタが別途必要)
●コンピュータのジッタに影響されないアシンクロナス(非同期)転送システムを採用



【ZOOM / L-20】
■発売日:8月上旬
■価格 :110,000円+税

buy_now

Social

Tweet