Native Instrumentsの拡張音源・Expansionsにエレクトロ向けの新作「POLAR FLARE」が登場!

DTM サポート情報 新製品情報
従来のMaschine Expansionから更に多様性を増したNative Instrumentsの拡張音源・「Expansions」に、デンマークの離島で収録されたサウンドスケープ満載の新作「POLAR FLARE」が追加されました。



POLAR FLAREはデンマークのSix Bit DeepスタジオとJosephine Philip (Trentemøller, Darkness Falls)やConor Fitzpatrick といったスカンジナビア人のトップボーカリストとのコラボレーションによって制作された拡張音源。

「コンテンポラリーなエレクトロニックミュージックの幻想的なサウンド」をコンセプトに、バルト海に浮かぶデンマークの離島・ボーンホルムの環境音を精密にフィールドレコーディングしています。



クラシックアナログシンセ、Rhodesキーボード、ボーカルのテクスチャーや、 オーガニックなサウンドのベル、ベース、パッドとして作成されたMASSIVEとMONARKのプリセットなど、リッチで鮮やかな楽曲に最適なサウンドを収録。

トータルのキット数はBATTERYキットが47、MASCHINEキットは40種。
サンプル数は521個のドラムパーツと214個のコンストラクションループが収録されています。

POLAR FLAREはNIのメーカーサイトにて¥6,280-(税込)-でダウンロード販売中。
暑い夏こそ「POLAR FLARE」でクールなエレクトロトラックを組み上げてみませんか?

Social

Tweet