4種類の音源アルゴリズムを搭載したハイエンドシンセサイザー|Waldorf、「Quantum」国内正式発表!

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
Waldorf Musicから「Quantum (クァンタム)」が発表されました。

「Quantum」は、現在のWaldorf社の技術の粋と長年の経験によって開発された、ハイエンドなシンセサイザー。

クラシックなスタイルは踏襲しながらも、デジタルとアナログを高い次元で融合したハイブリッドシンセサイザーであり、今日のソフトウェアシンセサイザーでしかなし得ないような未来的なサウンドまでをも搭載しています。

音創りの柔軟性に富み、まるでモジュラーシンセサイザーシステムのように、クラシックなアナログサウンド、精密なサンプルプレイバック、そして強烈で美しいデジタルサウンドが一体となり「楽器」としてのシンセサイザーとして具現化しています。



しかも人間工学に基づきデザインされた Quantum の直観的なユーザーパネルは、アーティストのワークフローをエレガントにサポート。Waldorf社の開発チームは超高解像度のマルチタッチディスプレイとアルミ製ノブ、およびエンコーダーから構成されるフィジカルコントローラーの操作性を、膨大な時間をかけてブラッシュアップしました。結果、外観の美しさだけではなく、シンプルで機能的な仕上がりとなっています。



各コントロールノブはマルチカラーLEDによって、個別に点灯するようになっています。これにより複雑な設定やモジュレーション設定が一見して明らかになるため、関連するパラメーターを素早く、効率的に調整することができます。また鮮やかなセンターディスプレイにより、最新のコンピュータータブレットを扱うかのように正確な設定が簡単に行うことができます。



Quantum は Waldorf社 の専任チームによって設計、開発が行われました。全ての重要なコンポーネントはドイツで製造され、組み立てられています。世界的なサウンドデザイナーの手による多様なファクトリーサウンドセットとも相まって、ここに新たなシンセサイザーの銘機が誕生しました。

○Quantumの主な仕様
【全体】
・デジタル - アナログ ポリフォニックシンセサイザー
・アフタータッチ付き61鍵、高品質な Fatar社製 TP8S キーベッドを採用
・8ボイス
・デュアルティンバー:スプリット、もしくはレイヤーモード(ティンバーごと
にアウトプット先を分けて設定することも可能)
・4種のシンセアルゴリズムを備える3基のステレオデジタルオシレーター

[Wavetable]
スピーチシンセシスやオーディオからのウェーブテーブルの生成など、Nave(Waldorf独自のウェーブテーブル方式バーチャルインストゥルメント)譲りの最新機能を備える Waldorf スタイルのウェーブテーブル

[Waveform]
ハードシンクや、ワープ&PWM、およびノイズなども備えたウェーブをオシレーター当たり最大8つまで重ねて同時発音することができるクラシックな波形モデルでデチューンとコーダルモードも装備(ノコギリ波、サイン波、三角波、矩形波、ピンクノイズ、ホワイトノイズ)

[Particle]
マルチサンプルを用いた従来のトラディショナルなモードやグラニュラーモードを備えたサンプラー、ライブ入力も使用可能

[Resonator]
マルチサンプルとフィルターバンクのサウンドモデルを使用したエキサイター
・革新的なリンクモードを備えた1ボイス当たり2基のアナログローパスフィルター(24dB/octおよび24dB/oct)
・コムフィルター、ハイパス、ローパス、ノッチフィルター(Nave、Largo、PPG モデルを含む)、ビットクラッシャー、ドライブといった各ボイスに付加できるデジタルアルゴリズム“” Digital Former
・アナログフィルターとDigital Former、また各オシレーターを柔軟にルーティング
・豊富なパラメーターセットを備える6基のLFO(ポリ、もしくはグローバルモードを選択可能)
・6基のエンベロープ(ループ設定可能)
・Komplex:マルチステージLFO/エンベロープモジュレーター
・コントローラーへのアサインが容易な、40スロットのモジュレーションマトリクス
・パネル上の操作子やLEDによる直観的なモジュレーションのアサイン
・フェイザー、フランジャー、コーラス、リバーブ、ドライブ、イコライザーな
どから選択できる、各ティンバーごとに用意された5スロットのマスターエフェクトラック
・メインアウト用コンプレッサー
・ステップレコーディング、パラメーターオートメーション、スケールに沿ったピッチクオンタイズを備えるステップシーケンサー
・Scala scl ファイル(調律用ファイル形式)をインポート可能なマイクロトーナルピッチ(微分音)設定
・外部MIDI入力からのポリフォニックアフタータッチに対応
・特殊な発音モードを可能にするコードとラッチボタン
・発音ボイスに厚みを持たせるユニゾンモード
・モジュール(エフェクト、オシレーター、ステップシーケンサー、Komplex モジュレーター)ごとのプリセットシステム
・直感的な操作が行えるシングルファンクションのポテンショメーターとエンコーダー
・高解像度マルチタッチディスプレイに表示される情報による詳細なサウンドエディット
・各処理段階で表示できるスペクトラムアナライザーとオシロスコープ
・バンク、属性、作成者、パッチナンバーで管理できる最大10,000サウンドパッチ
・サウンドパッチを素早く呼び出すためのフェイバリット(お気に入り)リスト機能
・ハワード・スカーなど、世界的なサウンドデザイナーの手による多様なパッチをプリロード
・ローカルキーボード、ホイール、および割り当て可能なノブのMIDI出力
・MIDI CC ラーン機能によるMIDI入力からのサウンドパラメーターのオートメーション
・外部からのオーディオ入力、もしくは Quantum 自身のオーディオ出力をサンプルレコーディング
・プリセット、サンプル、ウェーブテーブル用の内蔵4GBフラッシュメモリー*
・1GBを超えるサンプルデータをプリロード
・SDカード経由でプリセット、サンプル、ウェーブテーブルのインポートとエク
スポートが可能
・Nave のプリセットをインポート可能
・マトリクスまたはクイックアサインを介し、モジュレーション可能な任意のパ
ラメーターを割り当てられるモジュレーションホイール
・各オシレーター個別にピッチホイールの割り当てが可能
* プリロードデータやシステムソフトウェアを含むシステム全体の物理的なデータ容量です。オーディオサンプルに関する正味の使用可能容量は、プリロードされたサンプルを含み、約2GBとなります。

【サンプリング機能】
ティンバーごとに3基備わるオシレーターそれぞれにおいて、サンプルを以下の3つのモードのいずれかで使用することができます:
・ループ設定可能なステレオマルチサンプラー
・豊富なパラメーターセットを備えるグラニュラーサンプラー
・エキサイターとしてサンプラーを用いる Resonator モデル

【大きな幅を持つアルペジエーターパラメーター】
・アップ、ダウン、ランダムなど、7種から選択可能なアルゴリズム
・オクターブレンジ(最大4オクターブ)
・7種のソートオーダー
・3種のベロシティーモード
・ゲート長
・スウィング
・BPM
・ビートディヴィジョン
・リズミックパターン
・リセットモード
・キーボードラッチ(コーダルもしくはノンコーダル)

【本体サイズなど】
・外形寸法:1,006 (W) x 401 (D) x 131 (H) mm (突起物含む)
・重量:17.8 kg

※Quantumはドイツ国内で極めて小ロットにて生産されているため、現時点で充分な供給状況になく受注から納品まで2~3か月が納品目安です。

【Waldorf / Quantum】
■価格 :555,000円(税別)

buy_now

Social

Tweet