クラス最高のオーディオコンバーターとHEXAコアUADプロ セッサーを搭載|Universal Audio、「Apollo X」シリーズ発売開始!

DTM トップページ1 新製品情報
Universal Audioから「Apollo X」シリーズが発表されました。



アナログハードウェアメーカーならではの高品位なオーディオインターフェイスに、UAD-2プラグインがリアルタイムに動作するDSPシステムとを合体させた画期的なオーディオインターフェイスApollo。

2012年にセンセーショナルなデビュー果たし、2015年には第2世代に進化。業務用プロフェッショナル環境からハイエンドアマチュアまで、サウンドを追求するミュージシャン/アレンジャー/プロデューサーにとって欠かせないツールとして世界中で使われるようになRちました。

そして今回、ついにApolloラックモデルはApollo Xシリーズとして第3世代へと進化します。

現在考えうる最高のエリートクラスA/D D/Aコンバーター、先代モデルから50%パワーアップしたHEXA (6)コアDSPプロセッシング、そしてサラウンドモニタリング機能(2018年Q4を予定)と、あらゆるプロフェッショナルな環境での使用にお応えするThunderbolt 3接続のオーディオインターフェイスで、もちろんMac/Windowsの両環境でお使いいただけます。(*発売開始時はMac Pro(Late 2013“ブラックシリンダー”モデル)との互換性はありません。こちらも対応は、2018年Q4を予定しています。)

【Apollo Xシリーズの製品概要】


60年に渡るUniversal Audio社が誇るクラフトマンシップにより開発されたApollo Xインターフェイスは最新のエリートクラスのオーディオコンバーターを採用することにより、現在考えうるオーディオインターフェイスの中でも最も広い133 dBものダイナミックレンジ(Apollo X6/X8/X8Pは129 dB)と最も低い-129 dB のTHD+N(Apollo X6/X8/X8Pは-118 dB)を実現しています。加えて新たなHEXAコアDSPにより、今までのDSPパワーから50%パワーアップしたので、より多くのUADプラグインをリアルタイムで動作可能です。これだけでも、他のモデルとは明らかに一線を画します。

さらに業務用の +24 dBu機器(コンソールやテープマシンなど)にも対応する信号レベルを選択でき、また統合されたモニターコントローラーやビルトインされたトークバックマイクも搭載しています。

また、2018年Q4にサポート予定のサラウンドモニタリングは、7.1チャネル(Apollo X6は5.1チャンネル)フォーマットまで対応し、ポストプロダクションの分野でも大きな武器となりうるポテンシャルを持っています。

【特長】
•最高クラスの24ビット/192 kHzのコンバーターを搭載した、Thunderbolt 3 オーディオインターフェイス(Apollo X6 = 16イン/22アウト、X8 = 18イン/24アウト、X8P = 18イン/22アウト、X16 = 18イン/20アウト)
•UADプラグインによるほぼレーテンシーなしのレコーディングを実現する、オーディオバッファーサイズを問わない、HEXA コアリアルタイムUADプロセッシング
•Unisonマイク/ラインプリアンプを通すことにより、Neve、API、Manley、SSLなどといった素晴らしいプリアンプエミュレーションを使ってレコーディングが可能(Apollo X16を除く)
•7.1チャンネルフォーマットまで対応のサラウンドモニターコントローラー(Apollo X6は5.1チャンネルフォーマット)*
•UA 610-B Tube Preamp、Legacy Pultec EQ、LA-2Aや1176コンプレッサー、またMarshall Plexi ClassicやAmpeg SVT-VR Classicなどを網羅した、Realtime Analog Classics Plusプラグインバンドルを付属(別売りのUADプラグインは随時アップデート)
•UAD HEXA コアプロセッシングにより、Pro Tools、Logic、Cubase、AbletonなどのメジャーDAWにミキシングパワーを追加
•4台までのThunderbolt搭載Apolloインターフェイス(Apollo TwinまたはApolloラックモデル)、あるいは6台までのUAD-2デバイス(Apolloインターフェイスも含む)と接続可能(Thunderbolt 1と2との接続は別売りの変換アダプターが必要)
•+24 dBuオペレーションもへも対応可能なので、業務用のコンソールやテープマシンでも簡単に接続
•フロントパネルに搭載された、Altスピーカー、トークバックマイクやアサイン可能なDim/Monoスイッチなどの便利なモニターファンクション
•妥協を許さないUA社が誇るアナログ回路設計、厳選されたパーツ、そして高い組み立て品質
•ソフトウェアの定期的なアップデート

【Apollo X各製品に付属するRealtime Analog Classics Plus バンドル】
UA 610-B Tube Preamp & EQ
Marshall Plexi Classic Guitar Amp
Ampeg SVT-VR Classic Bass Amp
UA 1176LN Limiting Amplifier (Legacy)
UA 1176SE Limiting Amplifier (Legacy)
Pultec EQP-1A EQ (Legacy)
Pultec Pro EQ (Legacy)
Teletronix LA-2A Leveling Amplifier (Legacy)
Fairchild 670 Compressor (Legacy)
Precision Enhancer Hz
Raw Distortion
Precision Channel Strip (Precision Mix Rack Collection)
Precision Reflection Engine (Precision Mix Rack Collection)
Precision Delay Mod (Precision Mix Rack Collection)
Precision Delay Mod L (Precision Mix Rack Collection)
RealVerb Pro Custom Room Modeler

〇Apollo Xシリーズの主な仕様
【Apollo X6】


・マイク入力:2(XLRバランス)
・Hi-Z入力:2(JFET、1/4インチ、TSアンバランス)
・アナログライン入力:6(1/4インチ、TRSバランス/TSアンバランス)
・アナログライン出力:6(1/4インチ、TRSバランス/TSアンバランス)
・アナログモニター出力:2(ステレオ1系統、1/4インチ、TRSバランス/TSアンバ
ランス)
・ヘッドフォン出力:ステレオ2系統(1/4インチ)
・ADAT:最大8チャンネルI/O(各2ポート)、S/MUX対応
・S/PDIF:ステレオ入出力各1系統
・同時A/D変換:6
・同時D/A変換:12

【Apollo X8】


・マイク入力:4(XLRバランス)
・Hi-Z入力:2(JFET、1/4インチ、TSアンバランス)
・アナログライン入力:8(1/4インチ、TRSバランス/TSアンバランス)
・アナログライン出力:8(1/4インチ、TRSバランス/TSアンバランス)
・アナログモニター出力:2(ステレオ1系統、1/4インチ、TRSバランス/TSアンバ
ランス)
・ヘッドフォン出力:ステレオ2系統(1/4インチ)
・ADAT:最大8チャンネルI/O(各2ポート)、S/MUX対応
・S/PDIF:ステレオ入出力各1系統
・同時A/D変換:8
・同時D/A変換:14

【Apollo X8P】


・マイク入力:8(コンボジャックのXLR、ライン入力兼用)
・Hi-Z入力:2(JFET、1/4インチ、TSアンバランス)
・アナログライン入力:8(コンボジャックの1/4インチまたはDB25)
*両方に接続された場合はコンボジャックの1/4インチが優先(TRSバランス/TSア
ンバランス)
・アナログライン出力:8(DB25 x 1)
・アナログモニター出力:2(ステレオ1系統、1/4インチ、TRSバランス/TSアンバ
ランス)
・ヘッドフォン出力:ステレオ2系統(1/4インチ)
・デジタル入力(TOSLINKオプチカル):2(S/MUX対応ADATまたはS/PDIF切替)
・デジタル出力(TOSLINKオプチカル):2(S/MUX対応ADATまたはS/PDIF切替)
・同時A/D変換:8
・同時D/A変換:14

【Apollo X16】


・アナログライン入力:16(DB25 x 2)
・アナログライン出力:16(DB25 x 2)
・アナログモニター出力:2 x XLR(ステレオ1系統)
・AES/EBU:ステレオ入出力各1系統
・同時A/D変換:16
・同時D/A変換:16

※各DB25コネクターはTascam配列です。

【Apollo X各モデル共通】
・対応サンプルレイト(kHz):44.1、48、88.2、96、176.4、192
・ビットレイト:24
・ワードクロック:入出力各1
・コンピューターインターフェイス:Thunderbolt 3 x 2ポート(Thunderbolt 1、
2にも対応、ケーブル/アダプターは別売り)
・電源:専用外部パワーサプライ(付属)、100V – 240 VAC/50 – 60 Hz
・消費電力:30W(最大72W)
・外形寸法:432.6 x 44.5 x 342.9 mm W x H x D(突起物を含まず、19インチ
1Uスペース)
・本体重量:4.08 kg

【Apollo Xシリーズの最低動作環境】
・Thunderbolt端子(Macintoshコンピューターの場合**)、またはThunderbolt 3 (USB-Cポート)端子(Windowsコンピューターの場合)
※Thunderbolt 1、または2端子を搭載したMacコンピューターの場合、別売りの変換アダプターにより動作します。
・macOS X 10.12 Sierraまたは10.13 High Sierra (Macintoshコンピューターの
場合)
・64ビット版のWindows 10 Anniversary Update以降 (Windowsコンピューターの場合)
・6GB以上の空きハードディスク容量
・Quad Core i7 以上のプロセッサーを推奨
・インターネット接続環境(ソフトウェアインストール、製品登録、追加プラグイン購入のため)
**発売開始時はMac Pro(Late 2013“ブラックシリンダー”モデル)との互換性
はありません。対応は2018年Q4を予定しています。

※Thunderbolt 3ケーブルとThunderbolt 3 to Thunderbolt 2アダプターは別売りです。
※Apple MacBook には USB-C ポートが備わっていますが、Thunderbolt 3 をサポートしていないためにお使いいただけません。


【Universal Audio / Apollo X6】
■発売日:2018年9月14日(金)
■価格 :225,000円(税別)
※2 x Unisonマイクプリアンプ搭載の16イン/22アウトオーディオインターフェイス

buy_now

【Universal Audio /Apollo X8】
■発売日:2018年9月7日(金)
■価格 :282,000円(税別)
※4 x Unisonマイクプリアンプ搭載の18イン/24アウトオーディオインターフェイス

buy_now

【Universal Audio / Apollo X8P】
■発売日:2018年9月7日(金)
■価格 :338,000円(税別)
※8 x Unisonマイクプリアンプ搭載の18イン/22アウトオーディオインターフェイス

buy_now

【Universal Audio / Apollo X16】
■発売日:2018年9月7日(金)
■価格 :395,000円(税別)
※最高クラスのオーディオコンバージョンを誇るの18イン/20アウトオーディオインターフェイス

buy_now

Social

Tweet