Akai Professional、FL Studio専用パフォーマンスコントローラー「Fire」を発表!

DTM トップページ1 新製品情報
Akai Professionalから「Fire」が発表されました。



「Fire」は、FL Studio専用ハードウェアコントローラー。同プラットフォームとしては初となる専用の製品です。 Image-Line社と緊密に連携して作られたFireは、すべてのFL Studioユーザーのために、さらに音楽制作のワークフローを強化するために設計された高性能ツールとなっています。



プラグアンドプレイに対応、Fireの4x16マトリックスを使用して、すばやくパターンを作成、トラックを構築することができます。また、マウスをクリックすることなく、チャンネルラック、ブラウザ、ツールバー、プレイリストメニューを瞬時に操作できます。 ステップシーケンサーにパターンを素早くインプット、またライブパフォーマンス用にパフォーマンスモードに切替えて、ベロシティ対応RGBパッドを使いながらパターンを再生できます。これらによりプレイを最大限に表現できます。さらに、専用トランスポートボタンを使用し楽曲を完全にコントロールできます。

チャンネルラック、ブラウザ、ツールバー、プレイリストメニューを即座にナビゲートして、マウスをクリックせずにオーディオとプロジェクトファイルを素早くブラウザできます。グラフィカルOLEDディスプレイはブラウジングを行い、FLStudioセッション内の様々なファイル、メニュー、パラメータを簡単にコントロールします。専用のトランスポートボタンを使用すると、FL Studioの標準的な再生、ナビゲーション、録音機能を完全にコントロールすることができます。




直感的なマウスレスのミキシングソリューションをFLStudioにもたらすFireは、4バンクの4タッチ・キャパシティブ・ノブを備えており、チャンネル、ミキサー、及びユーザーが割り当て可能なパラメータをコントロールします。FL Studioのミキサー内のボリュームとパンを調整して、選択したチャンネル内のフィルターコントロールを調整し、オートメーションを録音することで、クリック時間を短縮して実行時間を短縮できます。



Fireに付属のFL Studio Fruity Fire Editionソフトウェアを使用して、革新的で高性能なワークフローで制作に入りましょう。 FL Studioは、パーフェクトな音楽制作ソフトウェア環境であり、20年以上の革新的な開発の集大成となっています。ソフトウェアは、あなたが必要とするすべてを1つのパッケージにまとめて、プロフェッショナルな品質の音楽を作曲、編集、エディット、ミキシング、マスタリングが行えます。 FL Studioのピアノロールエディタとステップシーケンサー、500トラック、VST&DXi楽器のサポート、フルオートメーション機能、18種類以上のバーチャルインストゥルメント、12種類以上のエフェクトとプロセッサーを備えたFL Studio Fruity Fire Editionを使って、まずはアイデアを喚起し、あなたの創造性を刺激し、あなたの傑作を完成させてください。あなたの音楽に合わせて設定できるように設計されたAKAI Pro Fireはクリックレスで、非常に直感的でインスピレーションを与えます。PCとMACの両方と互換性があります。


【主な特徴】
•FL Studioとのプラグアンドプレイに対応
•ステップシーケンサーでタイムラインに沿って素早くパターンを入力可能
•4×16マトリックスのベロシティセンシティブ対応RGBパッド
•パフォーマンスモードでノートを記録可能
•グラフィカルなOLEDディスプレイ
•アサイン可能なタッチ・キャパシティブ・ノブ4バンク
•チャンネルラック、ブラウザ、ツールバー、プレイリストウィンドウを即座にナビゲート
•専用コントローラーを使用し、オーディオ及びプロジェクトファイルを素早くブラウジング
•専用トランスポートコントロール
•USBバスパワー駆動
•FL Studio Fruity Fire Edition付属

【Akai Professional / Fire】
■発売日:2018年10月22日(月)
■価格 :21,111円+税

buy_now

Social

Tweet