スプリング・リバーブ搭載のセミモジュラーシンセ|MOOG、「Grandmother」を発表!

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
MOOG「Grandmother」が国内発表されました。



「Grandmother」は、アルペジエーター、シーケンサー、スプリング・リバーブ・タンクを内蔵したセミモジュラー・アナログシンセサイザー。パッチングをしなくともすぐ演奏可能で無限の可能性を秘めたフロントパネルにより、際限なき音の探求が実現します。



Grandmotherの回路やスプリング・リバーブ、そしてそのスピリットは、クラシックなmoogモジュラー・シンセサイザーの影響を受けています。Grandmotherは非常に複雑なサウンドとモジュレーションが可能ですが、それだけでなく、セミ・モジュラー・デザインにより、パッチングの必要がありません。初心者も熟練した方も、アナログ・シンセシスの楽しさや魔法を簡単に体験することができます。



パッチングにより内部の接続を無効にすることもできます。これにより、独立したモジュールと同じように各セクションを機能させることができます。Grandmotherはスタンドアローン機能に加え、外部音源用の理想的なアナログ・オーディオ・プロセッサーでもあります。Mother-32、DFAM、さらにユーロラックのモジュラー・システムを強力に拡張するキーボードです。



【特徴】
●ハードウェア・スプリング・リバーブを使用して外部サウンドの処理が可能
●ギター、ドラムマシンにも使える1/4インチの外部オーディオ入力を装備
●使いやすアルペジエーターとシーケンサーを搭載
●最大3つのシーケンスをそれぞれ256まで保存可能
●選択可能な波形とハード同期を備えた2つのアナログオシレーター
●4極10Hz~20kHzのラダー・フィルター
●パッチング可能な1極のハイパス・フィルター
●オーディオレート機能を備えたアナログLFO
●ベロシティ対応32鍵 Fatar鍵盤
●DIN MIDI IN/OUT/THRUとUSB MIDI搭載
●パッチング可能なバイポーラ・アッテネーター
●21インプット、16アウトプット、パラレル有線4ジャック・マルチを備えた41のパッチポイント

■電源:12V、2A、100VAC-240VAC(ユニバーサル電源)、50/60Hz
■外形寸法:約585×362×140mm
■重量 :約8.17kg

【MOOG / Grandmother】
■発売日:2018年10月27日(土)
■価格 :100,000円+税


buy_now

Social

Tweet