持ち運べる88鍵|Roland、「GO:PIANO88」を発表!

CES2019 シンセサイザー トップページ1 新製品情報
Rolandから「GO:PIANO88」が発表されました。



GO:PIANOの88鍵モデルで、軽いタッチのピアノタイプ88鍵盤を搭載しながら、気軽に持ち運べる軽量ボディ。スマートフォンとつないで楽しさ広がるキーボード。



アコースティック・ピアノと同じ鍵盤幅の88鍵を搭載したGO:PIANO88は、はじめてピアノにチャレンジするあなたの最適なパートナー。両手を使ったピアノの基礎練習も、「エリーゼのために」を練習するのも、憧れのポップスを弾き語りするのも。本格的なピアノ・サウンドとピアノタイプのフルスケール鍵盤を搭載したGO:PIANO88が、あなたの「弾きたい」を叶えます。7.0kgの軽量でコンパクトなボディに、電池駆動にも対応しているので設置場所を制限しません。



もちろん、ヘッドホンも使用可能。弾きたいときに、弾きたい場所で演奏できます。さらに、本体スピーカーはBluetooth®スピーカーとしても使用できるので、スマートフォンとワイヤレス接続して、オンラインの動画や音楽コンテンツを再生しながら、一緒に演奏することができます。レッスン・コンテンツを見ながら練習したり、お気に入りの曲に合わせて演奏したり。GO:PIANO88とスマートフォンがあれば、すぐに充実した音楽ライフがスタートします。

【特徴】
●軽量、コンパクトながら、本格的なピアノ演奏が可能。
●アコースティック・ピアノの標準的な鍵盤サイズの88鍵盤。
●スピーカーは、Bluetoothスピーカーとしても機能。スマートフォンの音楽に合わせて演奏できます。
●気軽に運べる7.0kgの軽量ボディ。設置場所を選ばない省スペース設計。使用しないときの収納も簡単。
●電池駆動とBluetooth接続で、ワイヤレス環境で楽しめます。
●毎日の練習に役立つメトロノーム、トランスポーズやツインピアノ機能も搭載。
●本体スピーカーでも、ヘッドホンでも演奏可能。周囲に配慮して練習ができます。
●自宅から持ち出して本格的に演奏する経験者のセカンド・ピアノとして。




【Roland/GO:PIANO88】
■発売日:2019年3月上旬
■価格 :未定

Social

Tweet