USBオーディオインターフェース機能を追加|TASCAM、リニアPCMレコーダー「DR-05X」「DR-07X」「DR-40X」を発表!

NAMM SHOW 2019 PA機器 トップページ1 新製品情報
TASCAMから「DR-05X」「DR-07X」「DR-40X」が発表されました。



「DR-05X」「DR-07X」「DR-40X」は、これまで定番機としてロングセラーとなっている「DR-05」「DR-07MKII」「DR-40」に大幅な機能強化を加え、より高音質、高機能レコーディングを実現した新シリーズ。

特に大きな機能強化としては全モデルに2イン/2アウトのUSBオーディオインターフェース機能を追加。インターネット配信やポッドキャストを手軽に収録可能です。高音質ステレオマイク搭載のUSBマイクとしても機能します。またiPhoneなどiOS機器のインターフェースとしても使用可能で、近年主流になっているiPhoneでの動画撮影の他、内蔵のリバーブエフェクトを併用すれば、インターネット配信での弾き語りやカラオケでの高音質マイクとして活用できます。




さらに文字起こし再生モードも全機種に搭載。人の声に特化したEQプリセットで、より明瞭な声の再生を可能にし、ジャンプバック再生により、瞬時に録音ファイルを再生することが可能。文字起こしの際に多用する早戻し、再生の繰り返しをより手軽に行うことが可能です。

カセットレコーダーの様に録音できるオーバーライト(上書き)録音機能により、失敗したテイクを残さずに、録音を進めることも可能です。オーバーライト録音機能は1回のUndoが可能なため、前のテイクを残したい場合はその場ですぐに元に戻すことができます。



またDR-100MKIIIで好評の白色バックライトLCDディスプレイを『DR-X』シリーズ全モデルで採用。特に屋外での視認性が大幅に向上したことにより、野外収録においてもストレスなく設定やレベルチェックが可能です。



microSDXCカードの容量は最大128GBまで対応。最長で37日間(320k/MP3)といった、長時間録音が可能になりました。
(※DR-40XはSDXCカード)



『DR-07X』『DR-40X』の大きな特徴である「A/B」および「X/Y」方式の切り替えが可能なステレオコンデンサーマイクは継続して装備。楽器演奏や作曲、動画用音声収録に加えて、昨今爆発的な人気を誇るASMR収録にも最適です。



また『DR-05X』に搭載されている無指向性ステレオマイクは、より手軽なステレオ録音が可能です。コンサートや楽器演奏、作曲アイディアのメモはもちろん、会議、講義、インタビュー集音にも最適です。


様々なジャンルの録音を手軽に行うだけでなく、オーディオインターフェース機能により、配信や収録用途にも最適なデバイスとして大きく進化しました。

【TASCAM / DR-Xシリーズ 】
■発売日:2019年2月上旬
■価格 :
・DR-05X:11,700円+税

・DR-07X:13,500円+税

・DR-40X:18,900円+税

Social

Tweet