2セットのスピーカーをワンタッチ切替|FluidAudio、オーディオインターフェース「SRI-2」を発表!

DTM トップページ1 新製品情報
FluidAudioから「SRI-2」が発表されました。



「SRI-2」は、モニタースピーカーで定評のあるFluid Audio が音楽制作において最適なモニタリング環境を構築するために開発したオーディオインターフェース。
同社のモニタースピーカーと組み合わせる事でスタジオにおけるレコーディング作業でアーティストが求めるそれぞれの音つくりを完全に追求できる環境を作り出すことができます。



SRI-2はスタジオモニタリングに必要な高音質でモニタリングできる環境をを手頃な価格で実現します。24bit・192kHzのA/DおよびD/Aコンバーターはクリアかつ高音質なオーディオ入出力を実現。更に、モニタースピーカーとの接続において「バランス接続」に対応。同社のモニタースピーカーC5,F4,F5シリーズと組み合わせる事で、手頃な価格で高品質なモニター環境を構築することができます。



SRI-2は、PC 接続におけるオーディオバッファのサイズを小さくすることでアナログ入力の録音時に低レイテンシーなモニタリングを可能とする機能を搭載、オーディオバッファのサイズを調整することでPC の性能を最大限に活用したDAW でのレコーディング環境を構築することができます。更にPC の負荷変動によって出力データが一時的に不足する場合もモニタリングに影響が少ない範囲でデータ出力量を調節しリアルタイム性を維持する機能を搭載しています。一般的なオーディオインターフェース同様に入力端子をダイレクトモニタリングする機能も搭載しています。

また天面の操作盤上にスピーカー切替スイッチを搭載、ワンタッチで接続したモニタースピーカーを切り替える事ができます。音づくりにおいて様々な環境を1台のオーディオインターフェースで構築かつ簡単に切り替えられるユニークな機能はモニタースピーカーメーカーならではの機能です。

【特徴】
●24bit192kHz対応、ハイレゾクラスの高音質を実現
●バッファサイズ調整可能、PC出力もローレイテンシーでのモニタリングが可能
●バランス出力2系統搭載、高品質なモニター出力
●スピーカー切替スイッチによる2種類のスピーカーによるモニタリングに対応
●主要なDAW ソフトウェアにて動作確認済
●大口径ボリュームつまみをはじめ全ての操作子を天面に集約、直感的な操作が可能

【FluidAudio / SRI-2】
■発売日:2019年3月30日(土)
■価格 :29,700円+税

buy_now

Social

Tweet