VOCALOID4 新製品発表会に行ってきた!

DTM VOCALOID イベントレポート ニコニコ 特集
 

 

 

当社渋谷店近くのとある会場。

 

 

 

 

 

 

IMG_0562

 

 

 

 

VOCALOID の新製品発表会に行ってきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0564

 

わくわく。何が発表されるんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0565

お、「ボーカロイドの父」こと開発者のヤマハ剣持秀紀さん!!!

 

 

 

 

 

何が発表されたかというと、、、、

 

 

 

IMG_0563

 

 

 

 

 

「VOCALOID 4」!!!!!!!!!!

 

▼エディターも新しくなります

IMG_0625

 

左「VOCALOID 4 EDITOR」

中央「VOLALOID4 LIBRARY VY1 V4」

右「VOCALOID4 EDITOR for Cubase」

発売は、12月下旬を予定。

 

VocaCu

▲VOCALOID4 EDITOR for Cubase

V4Editor

▲VOCALOID 4 EDITOR」

 

さてさて何が変わってのでしょうか???

 

 

◆新機能

-グロウル(Growl)

ボーカルの「唸り」です。「あ˝~」みたなアレです。

ボカロックなんていいますが、ロックやブルースには欠かせない表現ですね。

 

-クロスシンセシス(Cross-Synthsis)
2種類のライブラリをブレンド可能。
オートメーションを書く感覚で音色の強弱などがコントロール可能!

 

-ピッチレンダリング(Pitch-Rendering)
(VOCALOID4 EDITOR および VOCALOID Editor for Cubase)

ピッチやビブラートのかかり具合がひとめで分かるようになりました。

音で聴くだけでなく、目で見ても分かるので、作業効率がアップ!

 

 

-リアルタイム入力

VOCALOID INST の鍵盤マークをクリックするとオレンジに変わります。
VSTインストのように遅延なく発音可能になります。
メロディを含め、こちらも制作スピードアップですね!

 

-ピッチスナップ機能
いわゆるエレクトロミュージックのケロケロボイス。「ピッチスナップ」をオンにするだけで、

ロボットボイスのようなに音と音の繋がりが、滑らかな状態から階段上になり、ケロケロボイスが仕上がります。

 

おー「4」すごい!

 

てか、VOCALOID3からそんなに日がたってないような。。。

心配無用!

IMG_0571

「2」「3」でも概ね対応します!そして…

IMG_0573

VOCALOID4対応のライブラリが、各社からリリース予定です!

 

 

「巡音ルカ V4X」!!!!

IMG_0588

先述のグロウルとクロスシンセシス機能が活きるよう最適化。

また「E.V.E.C.」(イーベック)機能ノート単位で声の表情を変えられたり、

フレーズの終わりなどに有効な息の成分のコントロールも可能になるとのこと!

2015年2月の発売を予定。

 

 

IMG_0601

AHS からは、現状の「2」ライブラリーが「4」へ移行と発表がありました。

 

ボーカロイドに関する各メーカーとも、

「ユーザー描くものを、もっと的確に表現できるようにこれからも開発を進めたい」

「今以上にボカロを盛り上げ、世界に発信していきたい」 と意気込んでいました!

IMG_0619

 

 

読んでいただき、ありがとうございました!

Social

Tweet