【NAMM 2015】〜Roland AIRA〜

DJ DTM NAMM SHOW 2015 シンセサイザー
 

ローランドブースの奥の一角。 クラブのような暗がり…

 

IMG_1494

 

そこは「TB-3」「TR-8」「VT-3」「SYSTEM-1」のなど発売で、

昨年、大旋風を巻き起こした『AIRA』シリーズのブースでした!(AIRA(アイラ)とは…)

そんなAIRA からは新製品が2つ!

 

IMG_1492
Mix Performer MX-1

 




オーディオインターフェース、ミキサーが一体となったコントローラーで、
お手持ちの機材やPCを接続し音出し&パフォーマンスができます!





 
▼リアパネルがこちら。



 image_03_L

アナログのインプットが6つ、デジタルIN/OUT、マスターアウトに、MIDI IN/OUT、センドリターン、USB端子が4つあります。

オーディオインターフェースの機能がありますので、ableton/Liveなどの音出し&パフォーマンスのミキサーとしても活用できます。

DAWソフトで作成した各トラックは、MX-1の各チャンネルに割り当て可能です!

 

各チャンネルには、テンポに合わせて動作する「BEAT FX」(FILTER、SIDE CHAIN、SLICERの3種類)が装備!

ステップシーケンサーを使い、これらエフェクトを交えながら複雑なグルーブを生み出すことができます!

また、MASTER FXは、DELAY、FILTER、SCATTER、FLANGER、BIT CRUSH、ROLLの6種類を装備!

 

MX-1は、USBケーブルで接続するだけで、AIRAシリーズと完全同期が可能です。

 

ミキサー + オーディオインターフェース + ステップシーケンサー搭載エフェクター…

一体どんなパフォーマンスができるのでしょう???

 

NAMM SHOWで録画しましたこちらの動画をご覧ください!




ableton/Liveに用意した4つのトラックで、AIRAシリーズを再生しながら、多彩なエフェクトを使ったパフォーマンスです!

VT-3を使ったケロケロボイスも素敵ですね!

この商品のご購入

ちなみにパフォーマンスで使われているMX-1のツマミは、特別仕様にカスタマイズされています。

IMG_2031

ローランドスタッフいわく、こちらは試作品とのこと。 各トラックの視認性も上がるので、これは一般発売も期待したいところですね!

 

 

そして、もうひとつ新製品が。

IMG_1496

AIRA プラグアウトシンセの新作!「PROMARS」

AIRA SYSTEM-1を使って演奏可能なPLUG-OUTシンセサイザーソフトの新作、「PROMARS」です。

PROMARSは、1979 年に発売された 2 VCO モノシンセ。重厚なサウンドが、SYSTEM-1上で蘇ります!

(これまで同様、DAWプラグインとしても使用可能と思われます)

《Roland AIRA  PLUG OUT PROMARS :価格・発売日は続報をお待ちください!》

Social

Tweet