NAMM直前!KORG新製品発表会!

NAMM SHOW 2015 シンセサイザー
1月21日 NAMM SHOWの開催の前日、
ここはNAMM会場近くのホテル マリオット。

IMG_1394

本日はここで、NAMM SHOWで発表されるKORG新製品が紹介されます!

 

IMG_1402

▲SERATO DJ INTRO 対応のカオスパッド内蔵ミキサー「KAOSS DJ」/手のひらサイズのシンセサイザー「KAOSSILATOR 2S」

IMG_1405
▲SV1 BKのリバース鍵盤モデル
2
▲他に、アナログシンセMS-20M KIT とシーケンサーSQ-1も1月下旬発売予定です!

 

まずは、ジョーダンルーデス氏によるKRONOSのデモ演奏が開始!

IMG_1408
ジョーダン・ルーデスさん昨年の秋に来日された際、イシバシ楽器御茶ノ水本店にも
お立ち寄りいただきました!ありがとうございました!
ピアノ音色を始め、KRONOSの音源の良さが引き立つお見事な演奏!

 

続いて、「HIT ME」でおなじみDirty Loops のJohna Nillsonさん登場!

IMG_1420
バンドを始める際に購入した「X50」を始め今でもKORGシンセを活用しているとのこと。
ご自身の曲のフレーズも交えて、KRONOSのシンセサウンドの良さを紹介してくださいました!

 

そして、いよいよKORGが復刻を手掛けた「ARP / odyssey」の紹介!

IMG_1424
株式会社コルグで製品開発を担当されている坂巻さんと高橋さんによるプレゼン!
英語で製品のご紹介を頂きました!

 

ARP共同創設者であり今回の開発アドバイザーである David Friend氏も登場!

IMG_1428

創設当初のいきさつなど、お話ししてくださいました。

odysseyの演奏はCory Henry氏。KRONOS と odyssey 両方の音色が引き立つ見事な演奏でした!

IMG_1431

 

1972年から発売が開始され、moog社と人気を二分したARPのシンセサイザー。
その中でも比較的小型で人気を博したのが。「odyssey」です。
販売終了となる1981年まで、3つのバージョンがリリースされていますが、
今回復刻となる機種は、その3つを実にオリジナルに近い形で再現されています。

 

最後に、開発担当の坂巻さんと高橋さんに直接お話しを聞かせていただきました。

19 22

「当時の部品は手に入らないため、現代のパーツで実機の音を再現するのに苦労した。

ARPのヘビーユーザに何度も聞いてもらい、オリジナルに近づけた。

今回のモデルにはDRIVEのスイッチを追加して倍音成分を豊かにする音作りも可能。

またUSB端子、MIDI端子も付いているので最新機材とも組み合わせでもぜひ活用してほしい」

とのことでした!

 

Rev.1 (白パネル):5月発売予定 【数量限定生産】
Rev.2(黒パネル):5月発売予定 【数量限定生産】
Rev.3 :3月下旬発売

 

価格・その他詳細は速報をお待ちください!

 

なお、今回の発表会の様子は、YOUTUBEで公開されていますので、こちらもご覧ください!

Social

Tweet