オーディオインターフェース内蔵、amplug I/O 登場!

DTM 新製品情報
index_txt


 

おなじみVOXのamplugシリーズより、オーディオインターフェース内蔵モデル「amplug I/O」が、2月末に発売決定!

接続は簡単、ギターのジャックに「amplug I/O」を直接挿し、amplug I/OとコンピューターをUSB接続すれば、OK。

主要なDAWソフトのオーディオインターフェースとして使用できるほか、

apple社のカメラコネクションキット(市販のUSBカメラアダプタ)を使えば、iOS機器(iPad、iPhone)での使用も可能です!

 

さらに、amplug I/Oには、ギター・スタジオ・ソフト「JamVOX III」をバンドル!

JamVOX IIIは、VOXが誇る、ハイクオリティな 57のエフェクト、19のアンプモデルを収録したソフトウェア。

革新的なGXT機能により、お気に入りの曲のマイナスワン・トラックを簡単に作って、ご自身の演奏とセッションすることも

できます!AUDIO UNITS/VST にも対応するので、DAWでのプラグインエフェクターとしても使えるんです!

このJamVOX IIIは、JamVOX-Online.com より99ドルで、ダウンロード購入ですが、今回発売されるamplug I/Oは、
1万円を切る価格での販売予定なので、これはお買い得ではないでしょうか!!!!
play
▲アンプとセットになっていた以前のモデル(現在は廃盤)よりぐっとお手軽になりました

 

amplug I/O は、LEDメーターによるチューナー機能を搭載し、レギュラー・チューニングに加えてフラット・チューニングにも対応します。

「オーディオインターフェース」 + 「JamVOX III」 +  「チューナー」…

 

パソコンを使って音楽制作するギタリストに、何かと役立つ新アイテム となりそうです!

この商品のご購入

Social

Tweet