各種機能を強化しiRig「2」登場!

DTM 新製品情報
無料でダウンロードできる「AmpliTube」アプリのエフェクト(有料で追加購入も可能)とiPhoneを組み合わせ、ギター/ベースの演奏を気軽に楽しむ「iRig」。
iPhoneをエフェクターのように使える新たらしいスタイルで一世風靡した定番ツールです。
 
そんな、iRigの新モデル「iRig2」が今年のNAMM SHOWで発表され、いよいよ発売開始となりました!

irg2_namm
▲NAMM SHOW(2015)でのIRIG 2

新機能を順番に見ていきましょう。

irig2_03

◆入力ゲイン調整用ダイヤル

使っているギターの仕様によって出力も異なるものですが、適切な音量で演奏することができ、ノイズ、フィードバックを起こしにくくできます。「2」になりAndroid機種でも使えるようになりましたので、GalaxyやiPhoneといった異なる端末でも快適な音量で演奏できるよう調整ダイヤルが付きました。

◆アンプ接続用出力端子

もともとは「AmpliTube」の名前でエフェクトやアンプのモデリングを収録したプラグインソフトウェアを販売していただけあって、
iRigで使えるAmpliTubeアプリのエフェクトは、なかなか優秀なものです。
アンプで音出ししたいとき、iRigをステージで使いたい時、アンプ接続用出力端子があることで、ケーブル1本での接続が可能になりました。
ヘッドフォン端子としても使えますので、夜中の演奏など問題ありません。

◆FX / THRU切替えスイッチ

AmpliTubeを通したエフェクトサウンドとバイパスを切替可能。
通常のコンパクトエフェクターなどと組み入れたセッティングもやりやすくなります。

◆マジックテープ用スロット

マジックテープを使ってマイクスタンドに取り付けられるようになります。マジックテープは付属します。

◆Android対応

iPhone、iPad、iPod touch、Macにくわえて、Galaxy Note 3、Note 4、Galaxy Edge、Galaxy S5、Galaxy S6など、Samsungのプロフェッショナル・オーディオ対応機種でも使えるようになりました。

ますます気軽に楽しくお使いいただけるようになった「iRig2」です。

1

irig2_04

Social

Tweet