Universal Audio、THUNDERBOLT標準搭載となったAPOLLO新作ラインを発表!

DTM Frankfurt Musikmesse 2015 新製品情報
Universal Audio(ユニバーサルオーディオ)より、Mac Thunderbolt ユーザーに向けて、Apolloオーディオインターフェイスの新作ラインが発表されました!

APOLLO 8 DUO :18(4ch Mic pre)イン/24アウト/SHARCプロセッサーを2基搭載 


APOLLO 8 QUAD:18(4ch Mic pre)イン/24アウト/SHARCプロセッサーを4基搭載

●APOLLO 8P  :16(8ch Mic pre)イン/20アウト/SHARCプロセッサーを4基搭載

●APOLLO 16 :アナログ16in/16out (DB-25コネクター接続)/SHARCプロセッサーを4基搭載

(*APOLLO16はマイクプリ非搭載の為、Unisonテクノロジーには非対応)

今やApolloシリーズは、業界標準ともいえる地位を確立しつつありますが、さらに改良した次世代A/D,D/Aコンバーターを搭載。「Lexicon」「Studer」「Manley」「Ampex」「UA」などのプラグインをリアルタイムにプロセスするオンボードUAD-2 DSPを装備。Apollo 8pおよびApollo 8では、Neve」「API」 「Universal Audio」などの名機をエミュレートしたプラグインを掛け録りできるUnison対応のマイクプリアンプを搭載しています。
また、いずれのモデルも「610-Bチューブプリアンプ&EQ」「Softube Amp Room」「LA-2A」「1176」「Fairchildコンプレッサー」「Pultec EQ」等のプラグインが含まれる「Realtime Analog Classics Plus」(プラグインバンドル)が付属します!

【APOLLO 8 DUO】【APOLLO 8 QUAD】
Apollo_8_3Q_A
発表早々ですが、2015年4月15日より発売開始。価格はDUOモデルで¥245,000(税別価格)、QUADモデルで¥310,000(税別実勢価格)。
Neve, API, Universal Audioなどの名機をエミュレートしたプラグインを掛け録りできるUnison™対応のマイクプリアンプを4基搭載。Altスピーカー、Dim、Monoといったモニター機能に直接アクセスできる新フロントパネル採用。
Apollo_8_Back_A

【APOLLO 8P】
Apollo_8P_Front_A
2015年6月発売予定。価格はQUADモデルのみで、現在の為替レートでは¥370,000(税別価格)を予定。
Neve, API, Universal Audioなどの名機をエミュレートしたプラグインを掛け録りできるUnison™対応のマイクプリアンプを8基搭載。Altスピーカー、Dim、Monoといったモニター機能に直接アクセスできる新フロントパネル採用。
Apollo_8_Back_A

【APOLLO 16】
Apollo_16_Front_B
2015年6月発売予定。価格はQUADモデルのみで、現在の為替レートでは、¥370,000(税別価格)。
DB-25コネクター接続による16x16アナログI/O。XLRモニターアウトおよびステレオAES-EBUデジタルI/O搭載。既存のレコーディングコンソールやアウトボードプリアンプを活用しながらもリアルタイムUADプロセッシングを必要としているプロデューサーやエンジニアにとって、まさに最高のチョイスとなる機種です。
Apollo_16_Back_C

【APOLLO FIREWIRE】
apollo_front
QUADのみとなり価格は、¥245,000(税別価格)。2015年5月発売予定です。Apollo FireWireは引き続きWindowsとFireWire Mac上でのAPOLLOクラスA/D,D/AコンバートおよびリアルタイムUADプロセッシングに対応します。
Neve, API, Universal Audioなどの名機をエミュレートしたプラグインを掛け録りできるUnison™対応のマイクプリアンプを4基搭載。
apollo_back

プロフェッショナルな音楽制作の基準をまたひとつ上の次元にまで押し上げるApollo新ラインです!

Social

Tweet