Android機器にユニバーサル対応!IK Multimedia、「iRig UA」発表!

DTM トップページ1 新製品情報
NAMM SHOW 2015 で発表されたIK Multimedia、「iRig UA」が6月上旬より発売開始となります。

これまで、iOSデバイス専用だった「iRig」ですが、この度発売となる「iRig UA」では、Android端末でも使えるようになります。
Android OSでは、入力信号と出力音の間に生じるレイテンシーが大きく、楽器演奏やエフェクトでの使用は、あまり現実的ではありませんでしたが、「iRig UA」では、DSPを搭載することにより、極限までレイテンシーを抑えた演奏が楽しめるようになっています。
コンパクトなボディには、44.1 / 48KHzのサンプリング・レートに対応した24-bit A/Dコンバーターを内蔵しており、非常に高音質な製品となっています。

irig_001

Samsung、Sony、Motorola、LG、HTC、Xiaomiなど、幅広い機種でお使いいただけます。
また、Samsung GALAXY Note Edge、GALAXY S5などのSamsung Professional Audio対応機器、USBクラスコンプライアンスに対応したAndroid 5搭載機器であれば、Samsung SoundcampなどのDAWアプリのオーディオインターフェイスとしても使用可能です。

irig_002
▲エフェクトアプリ「AmpliTube UA」が無料で使用可能。他のOSバージョンのAmpliTubeに先駆けて、アンプの後にストンプ・エフェクトを配置する仕様も実現。

IMG_2171
▲本体にはAUX INも搭載。携帯音楽プレイヤーなどを使って伴奏トラックの流し込みも可能。

DSPならではの高音質&低レイテンシーで、Androidユーザーの方も気軽にギター演奏を楽しんでみてはいかがでしょうか!?

【IK Multimedia/iRig UA】
■2015年6月上旬
■価格:14,580円(税込)

この商品のご購入

Social

Tweet